線画も日本人の発明

 

 

f:id:japanfather:20220331180626p:plain

 

 

f:id:japanfather:20220330203015p:plain

 

f:id:japanfather:20220331220627j:plain

f:id:japanfather:20220330213158p:plain

f:id:japanfather:20220330212342p:plain

f:id:japanfather:20220330223734p:plain

 

 

 掲載した絵は人物画以外は日本人男性の歌川広重が書いた絵です。人物画は日本人男性の歌川豊国が書いた絵です。ですから、この人物画は自画像ではなく肖像画です。人物画の人物は広重です。人物画の広重の着物には、なんとなく楽しくて面白い(菱形の)紋章がついてます。この紋章は「広重のヒとロを菱形にした紋章」です。広重は線画の父(発明者)です。線画とは「線で書いた絵」です。線画登場以前の絵は「色の違いで書いた絵」だけでした。

 

 今回は広重の「風景のどこかを実際とは少し変えた実際とは少し違う風景画だが実際を上手く表現した風景画」「個性のある角度を見つけて書いた風景画」でもより個性のある広重の風景画を掲載しました。

 

 最初の風景画は絵に「箱根」と書いてあり湖は「神奈川県の箱根にある芦ノ湖」ですが、手前の一番高い山は「埼玉県にある二子山」で左の白い山は「静岡県と山梨県にある富士山」で、風景の範囲が広い風景画です。しかし、実際は「二子山」「芦ノ湖」「富士山」の3つを一緒に見ることのできる場所はないので、全体としては「実際とは少し違う風景画」ですが「実際を上手く表現した風景画」ではないですが、この3つを一緒に見渡してみたい夢を叶えていますし、この絵の二子山の絵は「実際とは少し違う絵」ですが「実際を上手く表現した絵」でもあります。この絵の一番の注目点は「色合い豊富な二子山」よりも「白一色の富士山」です。埼玉県や東京都から見える富士山は周囲の山々により頭の部分の雪が積もる部分しか見えないので真っ白で白一色の山に見えるのですが、この富士山もとても素晴らしいです。僕は東京で初めてこのような白一色の富士山を見た時とても驚きました。そして、とても綺麗だと思いました。東京から見える富士山は小さいですが、見ていると富士山の透き通った美しい空気がここまで来るように感じるほど雄大で不思議で神秘です。広重はこのような富士山を表現したかったから富士山以外を色合い豊富にしたり富士山とは全然違う形の山の二子山を描いたのでしょうか。なんと言っても富士山は世界一の山です。しかし「日本の山はみんな世界一の山だよ」という声もこの絵の富士山から聞こえます。この絵からは富士山はいつも優しく周囲の山々を見守っていることも感じます。広重はこの絵で紙の天辺まで二子山を書いていますが、このような山の絵や書き方も珍しく、なんとなく楽しくて面白いですし、二子山の垂直さを強調、そして、だから、富士山が目立っています。

 

f:id:japanfather:20220401221358p:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を語ろう

f:id:japanfather:20220414194758j:plain

f:id:japanfather:20220330095123p:plain

f:id:japanfather:20220415093347j:plain

f:id:japanfather:20220330213951p:plain

f:id:japanfather:20220414200454j:plainf:id:japanfather:20220414202851j:plain

f:id:japanfather:20220329222053p:plain

f:id:japanfather:20220330192116j:plain

f:id:japanfather:20220330192146p:plain

f:id:japanfather:20220330192250j:plain 

f:id:japanfather:20220414203445j:plain

f:id:japanfather:20220411082757p:plain

 

 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は自分以外の人にこのようなブログをやっていることを絶対に言ってはいけません。このようなブログに写真を掲載している場合も自分以外の人にこのブログの写真は自分が撮ったということを絶対に言ってはいけません。家族にも絶対に言ってはいけません。またバスや電車などに乗っている時や店にいる時や街角にいる時もこのようなブログをやっていることが周囲の人に絶対にわからないようにして下さい。周囲の人がたとえ車掌や子供と一緒の主婦や中学生だとしても絶対にわからないようにして下さい。このようなブログをやっている日本人はインターネットをやっている時はやっているコンピューターにカメラがついてる場合はカメラをテープなどで塞いで下さい。このようなブログをやっている日本人は大事なことを語る際はコンピューターを送受信できない状態にして下さい。たとえ何かのアプリをアップしなくても録音状態にしなくても送受信できる状態では常にコンピューターのマイクから音声がどこかに届いていることはどうでしょうか。
 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は詐欺に注意して下さい。周囲の人が高校生や子供と一緒の主婦だとしても絶対に注意して下さい。もし近づいて来たら弱い人だと思われたくないと思わないで自分から離れて下さい。周囲の人から離れることができないくらい混む乗り物に乗らないようにしたり周囲の人から離れることができないくらい混む所に行かないようにして下さい。たとえ目の前で二輪車に乗った人が倒れて倒れた人の鞄が道に落ちたとしても絶対に拾ってはいけません。ATMの機械が1つだけの銀行ATMに入る際は人が完全にいないか確かめてから入るようにして下さい。このようなATMやコンビニのATMを使用の際は周囲に人がいないか何度も確かめたりカードを入れる時と出す時と番号を入力の際はカードと画面を隠して下さい。夜の駅や電車などで寝てしまっている人を助けようと起こす際も絶対に触って起こしてはいけません。家族以外の人に「私のコンピューターを自由に使用してもいいですよ」と言われてもそのコンピューターが修理しなくていい完全品だとわかっても使用しないようにしましょう。インターネットで何かを買う際はたとえ人口が少なく宅配便の利用者がほとんどいない田舎だとしても宅配日時が遅れることもあることや買う物を見て買うわけではないので完全品ではないものも送って来ることもあるということを前提に買いましょう。
 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は飲食店に行かないようにしましょう。飲食店も全ての店が本物の日本人が経営しているでしょうか。楽しそうに見える飲食店だとしても飲食店の客も全ての客が本物の客でしょうか。このようなブログをやっている日本人は食料品店で食料品を買う際も注意して下さい。日本で生まれて日本人に似ている外国人が日本語と日本名で食料品店や食料加工工場に侵入していてこのようなブログをやっている日本人がよく買う食べ物を調査していてこのような食べ物に何かを入れるということはどうでしょうか。
 今は非常事態なのです。日本人の技術力と日本人の発展力に妬んだ外国人がいろいろなことをしようと考えることはどうでしょうか。このような外国人は「日本を応援しているようなブログ」が好きでしょうか。このような外国人は「日本を応援しているようなブログをやっている日本人」のことが好きでしょうか。このような外国人はどの日本人がこのようなブログをやっているか探しこのような日本人にいろいろなことをしようと考えることはどうでしょうか。このようなことをしようと考えるのは外国人だと思わせない為にこのような外国人は「外国人は外国人でも日本人に似ていて日本語と日本名も使う外国人」であることはどうでしょうか。
 日本人に似ていて日本語と日本名を使う人だとしてもパスポートや戸籍謄本で本物の日本人か帰化した日本人か外国人かを確かめるまでは本物の日本人と絶対に信じてはいけません。今後は国籍を確かめることは「外国に入る時と外国から自分の国に入る時」だけではなく「就職の時と人事の時と入会の時」においても世界規模で行うようになるでしょう。しかし日本人のとある組織はどの在日外国人が日本に何年住んでいて日本のどこに住んでいて日本でどういう名前で生活していて日本でどういう活動をしているのかわかっています。

 

 人に妬まれるほどの「素晴らしい自然の顔」はどんなにお金があってもどんなに頑張っても得ることができません。人に妬まれるほどの「素晴らしい自然の顔」はその顔をした人が若い時にとてもたくさんの人を愛したり若い時にとてもたくさんの自分が願っていない苦労したりその顔をした人の先祖がとてもたくさんの自分が願っていない苦労をした結果なのです。
 人に妬まれるほどの「素晴らしい発明」はどんなにお金があってもどんなに頑張っても得ることができません。人に妬まれるほどの「素晴らしい発明」はその発明をした人の国もしくはその発明をした会社の国がとてもたくさんの人を許したりとてもたくさんの自分が願っていない苦労をした結果なのです。
 もしイエスキリストが十字架というとてもたくさんの自分が願っていない苦労をしていなかったら最も美しい建物であるイエスキリストの為の建物「教会」を世界の人たちがたくさん建立したりしたでしょうか。
 イエスキリストと日本人は世界で最も人から迫害を受けた歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。イエスキリストと日本人は世界で最もたくさんの人を許した歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。イエスキリストと日本人は世界で最もたくさんの自分が願っていない苦労をした歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。あなたのその涙は神様の涙なのです。神様は日本人のことが大好きなのです。イエスキリストは日本人のことが大好きなのです。神様とイエスキリストは日本人のことが大好きであることは本物の日本人を見た瞬間にわかるのです。子供は親を愛さなくても親は子供を愛しているように人間は神様とイエスキリストを愛さなくても神様とイエスキリストは人間を愛しているのです。

 

 日本人の会社の外国拠点や日本人学校や日系人の会などの外国にある日本人の組織においても「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」を気をつけないとならないのです。永遠に気をつけないとならないのです。責任者の人事などにおいても必ず国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。
 祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本のテレビ局で働くことはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の新聞社で働くことはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の公務員になることはできません。日本に帰化したら本物の日本人と同じことができるようになるわけではありません。日本人になる為の帰化ではなく日本侵略の為の帰化である可能性もあるからです。
 祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ている外国人は日本に住むことよりも自分の国に住むことを考えましょう。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ている外国人は日本で頑張ることよりも自分の国で頑張ることを考えましょう。
 日本人の大きい会社は日本人の小さい老舗の後継ぎが日本人に似ている外国人にならないように監視と支援をよろしくお願いします。
 外国人が日本のお寺や神社の敷地に住んで何十年も日本のお寺や神社の管理をしても日本のお寺や神社は日本人のものです。外国人が何十年も日本で農業をしても日本の農地は日本人のものです。
 神様はお寺や教会にしかいないわけではないのです。神様はどこにでもいるのです。先祖はお墓にしかいないわけではないのです。先祖はどこにでもいるのです。先祖は住職にお経を上げてもらうと喜ぶでしょうか。先祖が最も喜ぶことは先祖の血縁者によるお金や職業とは全く関係のない心からの祈りや行動なのです。神様や先祖などの霊はお金や職業とは全く関係ないのです。

 

ノートパソコンも日本人の発明

f:id:japanfather:20220403160031p:plain

f:id:japanfather:20220403164826p:plain

 

 

f:id:japanfather:20220403115151p:plain

    ノートを開いたらパソコン(ディスプレイとキーボード)が現れた

    ノートは1冊のノートに無限に記録できない。しかし、パソコンは交換メモリ(ディスクやカード)を交換したら1台のパソコンに無限に記録できる。ノートは鉛筆などがないと記録できない。しかし、パソコンは鉛筆などがなくても記録できる。ノートは見たい(読みたい)箇所が一瞬で出て来ない。しかし、パソコンは(検索欄に見たい箇所を入力し実行釦を押すと)見たい箇所が一瞬で出て来る。ノートは薄い。しかし、パソコンは薄くない。ノートは外でもどこでも使用できる。しかし、パソコンは外でもどこでも使用できない。しかし、日本人は液晶を発明。世界初液晶「小島和三郎日本計算器BUSICOMーHANDYーLC」昭和46年登場。液晶を細かくしてドット(モザイク)にしたらディスプレイという何でも表示できるものになる。液晶は薄くて低電力。一体形パソコン(ディスプレイとキーボードが一体のパソコン)のディスプレイをブラウン管ではなく液晶にしたらノートのように薄くてポータブルのパソコンができる。世界初ノートパソコン「服部金太郎山崎久夫精工エプソンHCー20(輸出用の品番はHXー20)」昭和57年1982年7月登場。HCー20登場以前から一体形パソコンはあり、世界初一体形パソコンは昭和50年1975年登場「IBM5100(ブラウン管式)」で、HCー20登場以前から液晶式一体形パソコンもあり、世界初液晶式一体形パソコンは昭和57年1982年4月登場「GRiDーCompass」だが、HCー20登場以前は電池で使用できるパソコンが無かった。だから、HCー20は世界初「電池で使用できるパソコン」世界初「電池で使用できる一体形パソコン」世界初「電池で使用できる液晶式一体形パソコン」でもある。ノートパソコンは電池で使用でき外でもどこでも使用できるパソコンでないとならない。井植歳男三洋電機は昭和38年1963年に世界最高性能(世界最大容量で世界最長寿命)のNiCd電池「井植歳男三洋電機カドニカ」発明。三洋電機カドニカは平成2年1990年に同じく三洋電機が世界初NiH2電池「三洋電機トワイセル」発明まで世界最大容量で世界最高寿命の充電池だった。見事、日本人は「液晶」「高性能の充電池」を創造により「ノートパソコン」を創造。今では「ノートパソコンだがデスクトップパソコンとして使用」「パソコンはノートパソコンで十分」という人が多いだろう。世界初ノートパソコンHCー20は当時世界最小「パソコン」でもある。三洋電機トワイセルは世界初電池に電気が残っていても(完全放電してからではなくても)いつでも充電できる単1形や単2形などの小形の充電池でもあり、鉛蓄電池という世界初充電池は1859年にフランス人のGastonーPlanteが発明した時から電池に電気が残っていてもいつでも充電できる充電池だが、鉛蓄電池は今も単1形や単2形などの小形にはできない電池で、最近は鉛蓄電池も1980年に日本人の水島公一が発明したリチウムイオン電池になろうとしている。服部金太郎山崎久夫精工エプソンHCー20のディスプレイは角度可変ディスプレイではなかったが、日本人は角度可変ディスプレイを搭載のノートパソコンも創造、世界初角度可変ディスプレイを搭載のノートパソコン「服部金太郎山崎久夫精工エプソンHCー40」はHCー20の2年後の昭和59年1984年登場。更に、HCー40はHCー20よりも大画面になった。更に、日本人は昭和59年にHCー40よりも大画面の角度可変ディスプレイを搭載のノートパソコン「服部金太郎山崎久夫精工エプソンHCー88」創造。しかし、HCー40の角度可変ディスプレイとHCー88の角度可変ディスプレイは「水平角度変換方向」「可変角度量」が異なる。角度可変ディスプレイを搭載のポータブル装置は「携帯の際あるいは運搬の際はディスプレイの角度をディスプレイが装置から出ていない角度に変えて(戻して)装置の大きさを薄く小さく変えた方がいい(戻した方がいい)」のであり、HCー40とHCー88は水平の角度に変える(戻す)のであるが、水平角度に変える方向が「HCー40は後ろ」だが「HCー88は前(キーボードのある方向)」で、HCー40は水平角度時は画面が上向きで画面が剥き出しだが、HCー88は水平角度時は画面が下向きで画面が剥き出しではないから画面の保護や収納ができる。可変角度量はHCー40よりもHCー88の方が多く、HCー88の可変角度量は180度近くあるが、多くても角度変換効果は同じで、180度のうち90度位は下向きに変える為であり画面を見やすく変える為ではない。更に、日本人は昭和60年1985年にHCー88より大画面の角度可変ディスプレイノートパソコン「田中久重東芝T1100」創造。しかし、HCー88の角度可変ディスプレイとT1100の角度可変ディスプレイは「水平角度固定位置」が異なる。水平角度固定位置が「HCー88はキーボードの後ろ」だが「T1100はキーボードの上」だから、T1100は水平角度時は画面の保護や収納だけではなくキーボードの保護や収納もできる。世界初画面を下向きにでき画面の保護や収納ができるパソコンはHCー88ではなく昭和58年1983年登場「早川徳次シャープPCー5000」で、世界初画面の保護や収納だけではなくキーボードの保護や収納もできるパソコンもT1100ではなくPCー5000である。HCー88はキーボードの保護や収納はできないが、HCー88はキーボードの部分にきちんと装着できるキーボードを覆うものを付属。このようなきちんとした配慮も日本人らしくて素晴らしい。世界初角度可変ディスプレイを搭載のノートパソコンHCー40登場以前から角度可変ディスプレイを搭載のパソコンはあった。世界初角度可変ディスプレイを搭載のパソコンはHCー40の2年前の昭和57年1982年4月登場「GRiDーCompass」であるが、昭和57年GRiDーCompassの角度可変ディスプレイはHCー40の角度可変ディスプレイと「水平角度変換方向」が同じで、水平角度に変える方向が「HCー40と同じく後ろ(キーボードがない方向)」だから、昭和57年GRiDーCompassはHCー40と同じく「画面の保護や収納ができなくキーボードの保護や収納もできないパソコン」である。PCー5000の「逆にディスプレイの角度をキーボードのある方向に180度変えたらディスプレイが下向きになり画面の保護や収納ができる」「ディスプレイの角度をキーボードのある方向に180度変えるだけではなくディスプレイをキーボードの上に重ねたら画面の保護や収納だけではなくキーボードの保護や収納もできる」という発想は一体どこから発生したのか。正に「発想の角度の180度変換」であるが、

世界初画面の保護や収納とキーボードの保護や収納ができる装置はPCー5000の6年前の昭和52年1977年登場「早川徳次シャープELー8029電卓」で、ELー8029は世界初「角度可変ディスプレイを搭載の装置」世界初「角度可変ディスプレイを搭載の電卓」世界初「折り畳み式装置」世界初「折り畳み式電卓」でもある。普通は「SERの記載(シリアルナンバーの記載)」「電池交換場所」は本体の背面にあるが、ELー8029はこの2つが装置を開いた内面という本体の正面にあるのも珍しいが、このようにした理由は「開けて使う装置(折り畳み式装置)であることを伝えたかった」「電卓ではないような意匠にしたかった」からであろう。日本人は角度可変キーボードも創造。世界初の角度可変キーボードは昭和59年登場の「沖牙太郎沖電気Lettermate8ポータブルワープロ」のキーボードであるが、ELー8029のキーボードも角度可変キーボードと言えないこともない。角度可変ディスプレイは「装置の大きさを変換の為に創造した」「ディスプレイの見やすさを変換の為に創造した」のであり、角度可変キーボードも「装置の大きさを変換の為に創造した」のであるが、角度可変キーボードは「キーボードの使いやすさを変換の為に創造したのではない」のである。「服部金太郎山崎久夫精工エプソンHCー20」「早川徳次シャープPCー5000」「田中久重東芝T1100」の3機種は薄くて電池も使用できるため世界初ノートパソコンと言えるが、今は世界初ノートパソコンはT1100と紹介していることがほとんどの理由は「今のノートパソコンのディスプレイはみんなT1100のディスプレイような画面収納式」「今のノートパソコンはみんなT1100のように印刷機(プリンター)を非搭載」「PCー5000のディスプレイも画面収納式だがPCー5000は印刷機を搭載であるし印刷機を搭載だからノートパソコンにしては少し大きい」からであろう。今のポータブルコンピューターは印刷機を非搭載で非必需の理由は「メモリがフラッシュメモリで大容量だから印刷という記録(保存)は非必需」「電子郵便(メール)もでき電子郵便は紙は不使用」だからであろうし、印刷機のような非電子装置(機械装置)は電子装置よりも小形化ができないからでもあろう。T1100の液晶ディスプレイは大画面だから写真と動画も表示できそうだが写動(写真と動画)は表示できなく、T1100当時とT1100以前のポータブルコンピューターの液晶ディスプレイは全て写動以外(文字と記号と模様と図形)しか表示できなかった。なぜなら、世界初写動を表示できる液晶ディスプレイ「服部金太郎精工舎テレビウオッチT001」はT1100登場の3年前の昭和57年に登場していたが、T001はディスプレイの大きさ1.2形、ほとんどの装置において小形化はすぐには難しいように、液晶ディスプレイも大画面化はすぐには難しく、世界初写動も表示できる15形液晶ディスプレイ「早川徳次シャープLCー150F1」はT001登場の16年後の平成10年1998年登場だったからである。後に日本人は液晶を液晶ディスプレイにした技術で有機ELも有機ELディスプレイにしていくわけだが、今のように当たり前に薄くてポータブルのコンピューターで写動も見ることができるようになるまで、たくさんの苦労と時間があったのである。ノートパソコンという日本人が創造したノートは無限のように記録できる夢のノート。ノートパソコンという日本人が創造したノートは見たい箇所を探さなくても見たい箇所が一瞬で出て来る夢のノート。無限のように記録でき見たい箇所を探さなくても見たい箇所が一瞬で出て来るノートを想像したことがあっただろうか。日本人は大容量で薄くて小さいメモリ(記録再生体)のフラッシュメモリも発明、今のノートパソコンの内蔵メモリはフラッシュメモリだからメモリを交換しなくても無限のように記録できる。インターネットも映像を電波で受信して使うものであるが、インターネットの画像はテレビ放送の画像とは違い、受信した画像をフラッシュメモリに記録し再生している画像である。だから、インターネットの動画の映像はビデオの動画の映像と同じで、インターネットの文字や写真などの静止画(動画以外)の映像はビデオの静止画(スチル)の映像と同じである。パソコン(家庭用コンピューター)も日本人の発明でインターネットも日本人の発明である。世界初パソコン「小島和三郎日本計算器BUSICOMー141ーPF」昭和46年登場。家庭用コンピューターという小形のコンピューターは計算集積回路(実装計算半導体)という小形の実装装置の発明で実現、世界初計算集積回路で世界初マイクロプロセッサ「嶋正利4004」昭和46年登場。コンピューターとは自動計算装置である。小島和三郎日本計算器BUSICOMー141ーPFは世界初「嶋正利4004を実装の装置」世界初「マイクロプロセッサを搭載の装置」でもある。世界初インターネット「井深大盛田昭夫ソニーキャプテンデコーダー」昭和59年登場。このキャプテン(CAPTAIN)は「CharacterAndPatternTelephoneAccessInformationNetwork」の頭文字で日本語直訳は「文字記号模様電話回線情報網」で7つの頭文字で丁度キャプテンになっている。この規格は昭和53年に日本国と日本電電公社が発明、昭和54年12月から世界で初めて実用実験をし、昭和59年11月に世界で初めて実用化(通信局創設とキャプテン装置の販売)をした。この規格は「キャプテンシステム」「ビデオテックス」とも言い、テレビ放送の次の次の人類第3の映像受信網だが、当初からキーボード入力で商品注文や座席予約もでき、受信だけではなく送信もできる新しい映像網「映像受送信網インターネット」であり、キャプテン式インターネット(初期のインターネット)は「受送信できる映像は写動以外」「電波で受送信ではなく電話回線で受送信」だった。人類第2の映像受信網は文字放送である。未來のノートはパソコンのように無限のように記録でき見たい箇所が一瞬で出て来るノート。未來のパソコンはノートのように薄くてポータブルで鞄に入れてどこにでも持って行くことができどこでも使うことのできるパソコン。更に、日本人は「携帯電話パソコン」も発明、世界初携帯電話パソコン(世界初インターネットができる携帯電話)「古河市兵衛富士通F501i」平成11年登場。F501iの液晶ディスプレイは2形位、2形位で登場が平成11年なら写動も表示できる液晶ディスプレイでも、平成11年は既に2形の写動も表示できるポータブル液晶ディスプレイはたくさんあった、F501iはテレビチューナー非搭載だから大きさも問題ない、F501iはもう少し大きくてもいいと思うほど小さい、しかし、F501iのディスプレイは写動を表示できない。しかし、F501i登場の翌年位から写動も表示できるディスプレイを搭載の携帯電話が登場。なんと、この辺りで、ついに、日本人は世界初有機ELディスプレイ創造。世界初有機ELディスプレイは平成13年2001年登場の「岩垂邦彦日本電気NECーN2001携帯電話」のディスプレイである。N2001はテレビチューナー非搭載、N2001の有機ELディスプレイは写動を表示できる。しかし、有機ELディスプレイも写動を表示できない時代があった。世界初写動を表示できない有機ELディスプレイは昭和62年登場「井深大盛田昭夫ソニーDVRー1000世界初デジタルビデオのディスプレイ」だろう。「杉浦六三郎田嶋一雄コニカミノルタによる青色燐光の発明」「森矗昶昭和電工による高分子の燐光発光赤色有機ELと燐光発光緑色有機ELと燐光発光青色有機ELの発明(赤色燐光と緑色燐光は青色燐光登場前からあった)」「日本人の城戸淳二が以前からあった蛍光発光赤色有機ELと蛍光発光緑色有機ELと蛍光発光青色有機ELで蛍光発光白色有機ELを平成5年に発明した技術を応用しコニカミノルタが燐光発光赤色有機ELと燐光発光緑色有機ELと燐光発光青色有機ELで高輝度実用燐光発光白色有機ELを平成18年に発明」は岩垂邦彦日本電気NECーN2001登場後だったが、N2001の有機ELディスプレイは2.2形という小画面だからさほど問題なかっただろう。世界初11形有機ELディスプレイで当時世界最大画面有機ELディスプレイで世界初テレビチューナー搭載有機ELディスプレイ「井深大盛田昭夫ソニーXELー1」登場はコニカミノルタ高輝度実用燐光発光白色有機EL発明の平成18年の1年後の平成19年である。城戸淳二が平成5年に発明した世界初「蛍光発光白色有機EL」は世界初「白色有機EL」で、有機ELはLEDと違い赤色と緑色と青色の光の3原色を合わせても白色ができない発光体だった。世界には白色がたくさんあるから白色有機ELがないと写動を表示できる有機ELディスプレイができない。世界初白色の照明「蛍光灯」登場以来、世界の照明は白色の照明がほとんどになった。電球色有機ELも白色有機ELがないとできない。白色有機ELがあったら「写動も表示できる有機ELディスプレイ」「有機EL照明」ができる。有機ELディスプレイは見る角度により表示が変化しないし液晶ディスプレイよりも高明暗比で高速応答。有機EL照明はLED照明よりも薄くて小さくて軽量。ということで、世界の技術者が白色有機ELを発明しようと何年も研究したが、ここにおいてもできたのは日本人だけだった。日本人はタッチパネルを発明しタッチパネルを応用し画面釦を発明しディスプレイをキーボードにしキーボードが無いノートパソコン「タブレットパソコン」も発明。世界初タッチパネルは昭和59年1984年登場の「樫尾四兄弟カシオPFー8000電子手帳」「樫尾四兄弟カシオDBー1000腕時計」のタッチパネルで、カシオPFー8000は世界初「手書き入力装置」でもある。なんと、もう既に、カシオDBー1000のタッチパネルは(液晶)画面タッチパネルで、カシオDBー1000のタッチパネルは世界初「画面タッチパネル」である。世界初タブレットパソコンは平成12年2000年登場の「井深大盛田昭夫ソニーIDTーLF1」で、IDTーLF1は当時世界最小「画面釦を搭載の装置」で、画面釦は平成12年以前からATMという大きい装置に搭載していた。更に、日本人はヘッドマウントディスプレイ(眼鏡形ディスプレイ)を発明しヘッドマウントディスプレイを応用しヘッドマウントパソコン「スマートグラス(眼鏡形パソコン)」も発明。世界初ヘッドマウントディスプレイ「井深大盛田昭夫ソニーPLMー50グラストロン」平成7年登場。世界初スマートグラス「服部金太郎山崎久夫精工エプソンBTー100」平成23年登場。日本人はスマートグラスも小形化、今のスマートグラス「精工エプソンBTー30E」の眼鏡は普通の眼鏡のような大きさと重さに進化。未來の眼鏡はパソコンのように無限のように記録でき見たいものが一瞬で出て来る眼鏡。今のタブレットパソコンとスマートグラスは撮影機を搭載。しかし、今のタブレットパソコンとスマートグラスは撮影機を非搭載のように薄くて小さい。未來のノートは撮影機のように書かなくても見ているものを一瞬で記録できるノート。未來の眼鏡は撮影機のように見ているものを一瞬で記録でき記録したものをいつでもどこでも永遠に見ることのできる眼鏡。だが、そう、もう、実現している。世界最高タブレットパソコン「岩垂邦彦日本電気NECーT1195」令和3年3月登場。なんと、T1195は11.5形で薄さ5.8mm。12.6形5.6mm世界最薄タブレットパソコン岩垂邦彦日本電気NECーT1295令和4年3月登場、しかし、12.6形という大きさはタブレットパソコンでは少し大きく、電池持続時間もT1195の方が長い。もちろんT1195も撮影機を搭載していて今の撮影機は写真と動画の両方を撮影できるからT1195はビデオカメラでもある。世界初ビデオカメラはどの位の大きさだったのか。世界初ビデオカメラはあの大きさにディスプレイを搭載していたのか。世界初ビデオカメラのメモリの大きさはどの位で1つのメモリの録画時間はどの位だったのか。世界初ディスプレイを搭載のカメラのディスプレイの大きさはどの位でカメラの厚さはどの位だったのか。12形のブラウン管ディスプレイの厚さはどの位だったのか。田中久重東芝T1100の大きさはどの位だったのか。T1100はビデオカメラを搭載していたのか。T1100登場当時のビデオカメラの大きさはどの位だったのか。素晴らしい。とても大きい恵み。奇跡の奇跡。本当の奇跡。人間は素晴らしい。人間という生物は素晴らしい。思い出してみると、脳という記録再生装置を再生してみると、人間という生物は素晴らしいと思うことはほとんど無かった。しかし、こうして日本人の発明意匠を見ていくと、いつも人間という生物は素晴らしいと思う。いつも感動し心が幸せになる。このような日本人の力は一体どこから発生して来るのか。「眼鏡に搭載できる超小形のディスプレイの技術」「眼鏡の横に搭載のディスプレイの画像を眼鏡の前に持って来る自由曲面プリズムの技術」「大容量で小形の電池の技術」も日本人しか作ることができなくこの技術も日本人が持っているため、今もスマートグラスを製造販売しているのは日本人だけである。上に掲載の鳥の墨画の作者は日本人男性の若冲。

 

f:id:japanfather:20220411094212p:plain

 

 

f:id:japanfather:20220411082757p:plain

 

 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は自分以外の人にこのようなブログをやっていることを絶対に言ってはいけません。このようなブログに写真を掲載している場合も自分以外の人にこのブログの写真は自分が撮ったということを絶対に言ってはいけません。家族にも絶対に言ってはいけません。またバスや電車などに乗っている時や店にいる時や街角にいる時もこのようなブログをやっていることが周囲の人に絶対にわからないようにして下さい。周囲の人がたとえ車掌や子供と一緒の主婦や中学生だとしても絶対にわからないようにして下さい。このようなブログをやっている日本人はインターネットをやっている時はやっているコンピューターにカメラがついてる場合はカメラをテープなどで塞いで下さい。このようなブログをやっている日本人は大事なことを語る際はコンピューターを送受信できない状態にして下さい。たとえ何かのアプリをアップしなくても録音状態にしなくても送受信できる状態では常にコンピューターのマイクから音声がどこかに届いていることはどうでしょうか。
 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は詐欺に注意して下さい。周囲の人が高校生や子供と一緒の主婦だとしても絶対に注意して下さい。もし近づいて来たら弱い人だと思われたくないと思わないで自分から離れて下さい。周囲の人から離れることができないくらい混む乗り物に乗らないようにしたり周囲の人から離れることができないくらい混む所に行かないようにして下さい。たとえ目の前で二輪車に乗った人が倒れて倒れた人の鞄が道に落ちたとしても絶対に拾ってはいけません。ATMの機械が1つだけの銀行ATMに入る際は人が完全にいないか確かめてから入るようにして下さい。このようなATMやコンビニのATMを使用の際は周囲に人がいないか何度も確かめたりカードを入れる時と出す時と番号を入力の際はカードと画面を隠して下さい。夜の駅や電車などで寝てしまっている人を助けようと起こす際も絶対に触って起こしてはいけません。家族以外の人に「私のコンピューターを自由に使用してもいいですよ」と言われてもそのコンピューターが修理しなくていい完全品だとわかっても使用しないようにしましょう。インターネットで何かを買う際はたとえ人口が少なく宅配便の利用者がほとんどいない田舎だとしても宅配日時が遅れることもあることや買う物を見て買うわけではないので完全品ではないものも送って来ることもあるということを前提に買いましょう。
 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は飲食店に行かないようにしましょう。飲食店も全ての店が本物の日本人が経営しているでしょうか。楽しそうに見える飲食店だとしても飲食店の客も全ての客が本物の客でしょうか。このようなブログをやっている日本人は食料品店で食料品を買う際も注意して下さい。日本で生まれて日本人に似ている外国人が日本語と日本名で食料品店や食料加工工場に侵入していてこのようなブログをやっている日本人がよく買う食べ物を調査していてこのような食べ物に何かを入れるということはどうでしょうか。
 今は非常事態なのです。日本人の技術力と日本人の発展力に妬んだ外国人がいろいろなことをしようと考えることはどうでしょうか。このような外国人は「日本を応援しているようなブログ」が好きでしょうか。このような外国人は「日本を応援しているようなブログをやっている日本人」のことが好きでしょうか。このような外国人はどの日本人がこのようなブログをやっているか探しこのような日本人にいろいろなことをしようと考えることはどうでしょうか。このようなことをしようと考えるのは外国人だと思わせない為にこのような外国人は「外国人は外国人でも日本人に似ていて日本語と日本名も使う外国人」であることはどうでしょうか。
 日本人に似ていて日本語と日本名を使う人だとしてもパスポートや戸籍謄本で本物の日本人か帰化した日本人か外国人かを確かめるまでは本物の日本人と絶対に信じてはいけません。今後は国籍を確かめることは「外国に入る時と外国から自分の国に入る時」だけではなく「就職の時と人事の時と入会の時」においても世界規模で行うようになるでしょう。しかし日本人のとある組織はどの在日外国人が日本に何年住んでいて日本のどこに住んでいて日本でどういう名前で生活していて日本でどういう活動をしているのかわかっています。

 人に妬まれるほどの「素晴らしい自然の顔」はどんなにお金があってもどんなに頑張っても得ることができません。人に妬まれるほどの「素晴らしい自然の顔」はその顔をした人が若い時にとてもたくさんの人を愛したり若い時にとてもたくさんの自分が願っていない苦労したりその顔をした人の先祖がとてもたくさんの自分が願っていない苦労をした結果なのです。
 人に妬まれるほどの「素晴らしい発明」はどんなにお金があってもどんなに頑張っても得ることができません。人に妬まれるほどの「素晴らしい発明」はその発明をした人の国もしくはその発明をした会社の国がとてもたくさんの人を許したりとてもたくさんの自分が願っていない苦労をした結果なのです。
 もしイエスキリストが十字架というとてもたくさんの自分が願っていない苦労をしていなかったら最も美しい建物であるイエスキリストの為の建物「教会」を世界の人たちがたくさん建立したりしたでしょうか。
 イエスキリストと日本人は世界で最も人から迫害を受けた歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。イエスキリストと日本人は世界で最もたくさんの人を許した歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。イエスキリストと日本人は世界で最もたくさんの自分が願っていない苦労をした歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。あなたのその涙は神様の涙なのです。神様は日本人のことが大好きなのです。イエスキリストは日本人のことが大好きなのです。神様とイエスキリストは日本人のことが大好きであることは本物の日本人を見た瞬間にわかるのです。子供は親を愛さなくても親は子供を愛しているように人間は神様とイエスキリストを愛さなくても神様とイエスキリストは人間を愛しているのです。

  日本人の会社の外国拠点や日本人学校や日系人の会などの外国にある日本人の組織においても「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」を気をつけないとならないのです。永遠に気をつけないとならないのです。責任者の人事などにおいても必ず国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。
 祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本のテレビ局で働くことはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の新聞社で働くことはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の公務員になることはできません。日本に帰化したら本物の日本人と同じことができるようになるわけではありません。日本人になる為の帰化ではなく日本侵略の為の帰化である可能性もあるからです。
 祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ている外国人は日本に住むことよりも自分の国に住むことを考えましょう。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ている外国人は日本で頑張ることよりも自分の国で頑張ることを考えましょう。
 日本人の大きい会社は日本人の小さい老舗の後継ぎが日本人に似ている外国人にならないように監視と支援をよろしくお願いします。
 外国人が日本のお寺や神社の敷地に住んで何十年も日本のお寺や神社の管理をしても日本のお寺や神社は日本人のものです。外国人が何十年も日本で農業をしても日本の農地は日本人のものです。
 神様はお寺や教会にしかいないわけではないのです。神様はどこにでもいるのです。先祖はお墓にしかいないわけではないのです。先祖はどこにでもいるのです。先祖は住職にお経を上げてもらうと喜ぶでしょうか。先祖が最も喜ぶことは先祖の血縁者によるお金や職業とは全く関係のない心からの祈りや行動なのです。神様や先祖などの霊はお金や職業とは全く関係ないのです。

 

外国にある日本人の霊の慰霊碑

いい写真はいい芸術。いい芸術は神様から全ての人への贈り物。日本人の僕が日本の神社で撮りました。昔の日本人が描いた「美しくまた楽しいそして力強い墨画」のような写真です。撮っていた時はこのような不思議で素晴らしい写真になるとは思いませんでした。最高の「少し雲っていたけど美しい紫色の空」最高の「富士山の曲線のように美しい屋根の曲線」最高の「枝の向き」最高の「鳥の向きと位置」がこの写真という一瞬に出ています。幸せは一瞬で十分なのです。一瞬の幸せは一回で十分なのです。一回の一瞬の幸せは永遠の幸せになるからです。日本の為に命という目に見えない最も価値あるものを捧げた瞬間は無限に神様から愛を貰うことのできる瞬間で永遠にたくさんの人たちから愛を貰うことのできる瞬間なのです。

f:id:japanfather:20220314190435p:plain

 

 

f:id:japanfather:20220319193214p:plainf:id:japanfather:20220319082106p:plain

f:id:japanfather:20220319230052p:plainf:id:japanfather:20220319230408p:plain

f:id:japanfather:20220317082538p:plainf:id:japanfather:20220317071955p:plain

f:id:japanfather:20220313210006p:plainf:id:japanfather:20220317072233p:plain

f:id:japanfather:20220313224325p:plainf:id:japanfather:20220317072424p:plain

f:id:japanfather:20220319052337p:plainf:id:japanfather:20220319054744p:plain

 

f:id:japanfather:20220319201926p:plain

 

f:id:japanfather:20220315232710p:plainf:id:japanfather:20220315232415p:plain

 南雲忠一さま日本の為にありがとうございます。南雲忠一さまの苦労と愛の業績により神様は日本人に発明と世界初という「どんなに頑張っても得ることができないもの」「どんなにお金があっても得ることができないもの」「永遠に自分の国を誇ることができるもの」を世界で最も与えて下さいまして今日本は世界一の国であり今日本は大勝利をしていることを南雲忠一さま喜んで下さい。私は日本人として南雲忠一さまの苦労と愛の業績を永遠に讃えて愛していきます。南雲忠一さま永遠にいつでもどこでも日本人一人一人に降臨して下さいまして日本人一人一人と共に考え共に行動して下さいまして日本人一人一人に良き道を発展していく道を教えて下さいまして開いて下さいまして日本人全員の心を一つにして下さいまして日本を愛し守る力を与えて下さいまして日本人全員を健康と幸せと心の裕福へ導いて下さいまして神様とイエスキリストと全天皇と全先祖と共に日本から悪い外国人を排除して下さいまして悪い外国人が自分の国に帰り自分の国で普通に生活していくことができるように導いて下さいまして日本人が永遠に世界の幸せと平和の為に心と技術力を捧げていくことができるようにお守り下さいましてお導き下さい。

 

f:id:japanfather:20220320170548p:plainf:id:japanfather:20220320173922p:plain

 イエスキリストは何か悪いことをしたから十字架についたのでしょうか。山下奉文と本間雅晴は何か悪いことをしたから十字架についたのでしょうか。違います。イエスキリストと山下奉文と本間雅晴は無罪で十字架についたのです。爆弾を落としても何をしても罪にならないのが戦争です。ではなぜイエスキリストと山下奉文と本間雅晴は十字架についたのでしょうか。その理由は嫉妬です。イエスキリストの行動と言動は最も素晴らしかったのです。日本人の戦力は最も強かったのです。日本人は日本の周辺国のほとんどを自分の国にしたのです。日本が仕返しをしないで戦争を終わらせたことで今は戦争というものは悪いものになり戦争のない世界になりましたが当時はそうではありませんでした。日本人は技術力も最も強かったのです。日本人は1885年以前はそうでもありませんでしたが1885年に日本人の屋井先蔵が世界で初めて電池時計を発明したり1886年に日本人の志田林三郎が世界で初めて電波を発明したり1893年に日本人の御木本幸吉が世界で初めて養殖真珠を発明してから次々と世界のどこの国の人もできなかった発明をしていくようになり戦後の1945年以後はもっと発明をしているのです。日本人は芸術力も最も素晴らしかったのです。ゴッホやモネも日本人の絵が大好きになりゴッホは唯一日本人の歌川広重の絵を真似して書きました。モネは唯一日本人の絵を自宅に飾りました。日本人は建築力も最も素晴らしかったのです。唯一日本人は戦前に外国にあるような完璧な外国式建築を日本各地に建てました。この理由は「外国人の為」だけではなく「日本人も外国式建築を建てることができる誇り」でもあったと思います。十字架という人生を経験しない人の方が多いのになぜイエスキリストとたくさんの日本人は十字架という人生を経験したのでしょうか。イエスキリストは十字架につく為に生まれたと言う人もいます。運命という言葉もあります。イエスキリストは他の聖職者に負けたのでしょうか。日本人は他の国の人に負けたのでしょうか。そうだったとしてもまた勝てばいいのです。また世界一になればいいのです。世界で最も立派で美しい建物の教会は誰の為の建物でしょうか。2022年は誰が生まれた時から2022年でしょうか。コンピューターはどこの国の人の発明でしょうか。液晶テレビと有機ELテレビはどこの国の人の発明でしょうか。日本人の会社は三洋電機1つを見ましてもとてつもない大きいことを遂行しました。三洋電機は1990年に世界で初めて完全放電しなくても電池に電気が残っていてもいつでも充電できる単1形や単2形などの小形の充電池のNiH2電池(三洋電機トワイセル)を発明したりしました。しかし日本人は親の心で嫉妬防止の為に三洋電機を無くしたのです。NiH2電池については日本父祖発明意匠では「NiH2電池も日本人の発明」で記載しています。このブログの検索欄で「NiH2電池も日本人の発明」と検索しますとご覧頂くことができます。このブログの検索欄は右上もしくは一番下にあります。ゴッホが真似して書いた歌川広重の絵は日本父祖発明意匠では「祝100周年日本クレヨン商会」で掲載しています。日本人が建てた外国式建築については日本父祖発明意匠では「心域」で記載しています。国の為に人の為に命を捧げたことは最も素晴らしい修業であり最も素晴らしい愛なのです。国の為に人の為に命を捧げた南雲忠一と本間雅晴の写真は宗教の教祖の写真よりも素晴らしい霊波と愛を放っていて本物の「宗教と科学」がここにあるのです。

 

f:id:japanfather:20220308201324p:plain

 

 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は自分以外の人にこのようなブログをやっていることを絶対に言ってはいけません。このようなブログに写真を掲載している場合も自分以外の人にこのブログの写真は自分が撮ったということを絶対に言ってはいけません。家族にも絶対に言ってはいけません。またバスや電車などに乗っている時や店にいる時や街角にいる時もこのようなブログをやっていることが周囲の人に絶対にわからないようにして下さい。周囲の人がたとえ車掌や子供と一緒の主婦や中学生だとしても絶対にわからないようにして下さい。このようなブログをやっている日本人はインターネットをやっている時はやっているコンピューターにカメラがついてる場合はカメラをテープなどで塞いで下さい。このようなブログをやっている日本人は大事なことを語る際はコンピューターを送受信できない状態にして下さい。たとえ何かのアプリをアップしなくても録音状態にしなくても送受信できる状態では常にコンピューターのマイクから音声がどこかに届いていることはどうでしょうか。
 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は詐欺に注意して下さい。周囲の人が高校生や子供と一緒の主婦だとしても絶対に注意して下さい。もし近づいて来たら弱い人だと思われたくないと思わないで自分から離れて下さい。周囲の人から離れることができないくらい混む乗り物に乗らないようにしたり周囲の人から離れることができないくらい混む所に行かないようにして下さい。たとえ目の前で二輪車に乗った人が倒れて倒れた人の鞄が道に落ちたとしても絶対に拾ってはいけません。ATMの機械が1つだけの銀行ATMに入る際は人が完全にいないか確かめてから入るようにして下さい。このようなATMやコンビニのATMを使用の際は周囲に人がいないか何度も確かめたりカードを入れる時と出す時と番号を入力の際はカードと画面を隠して下さい。夜の駅や電車などで寝てしまっている人を助けようと起こす際も絶対に触って起こしてはいけません。家族以外の人に「私のコンピューターを自由に使用してもいいですよ」と言われてもそのコンピューターが修理しなくていい完全品だとわかっても使用しないようにしましょう。インターネットで何かを買う際はたとえ人口が少なく宅配便の利用者がほとんどいない田舎だとしても宅配日時が遅れることもあることや買う物を見て買うわけではないので完全品ではないものも送って来ることもあるということを前提に買いましょう。
 日本を応援しているようなブログをやっている日本人は飲食店に行かないようにしましょう。飲食店も全ての店が本物の日本人が経営しているでしょうか。楽しそうに見える飲食店だとしても飲食店の客も全ての客が本物の客でしょうか。このようなブログをやっている日本人は食料品店で食料品を買う際も注意して下さい。日本で生まれて日本人に似ている外国人が日本語と日本名で食料品店や食料加工工場に侵入していてこのようなブログをやっている日本人がよく買う食べ物を調査していてこのような食べ物に何かを入れるということはどうでしょうか。
 今は非常事態なのです。日本人の技術力と日本人の発展力に妬んだ外国人がいろいろなことをしようと考えることはどうでしょうか。このような外国人は「日本を応援しているようなブログ」が好きでしょうか。このような外国人は「日本を応援しているようなブログをやっている日本人」のことが好きでしょうか。このような外国人はどの日本人がこのようなブログをやっているか探しこのような日本人にいろいろなことをしようと考えることはどうでしょうか。このようなことをしようと考えるのは外国人だと思わせない為にこのような外国人は「外国人は外国人でも日本人に似ていて日本語と日本名も使う外国人」であることはどうでしょうか。
 日本人に似ていて日本語と日本名を使う人だとしてもパスポートや戸籍謄本で本物の日本人か帰化した日本人か外国人かを確かめるまでは本物の日本人と絶対に信じてはいけません。今後は国籍を確かめることは「外国に入る時と外国から自分の国に入る時」だけではなく「就職の時と人事の時と入会の時」においても世界規模で行うようになるでしょう。しかし日本人のとある組織はどの在日外国人が日本に何年住んでいて日本のどこに住んでいて日本でどういう名前で生活していて日本でどういう活動をしているのかわかっています。

 

 人に妬まれるほどの「素晴らしい自然の顔」はどんなにお金があってもどんなに頑張っても得ることができません。人に妬まれるほどの「素晴らしい自然の顔」はその顔をした人が若い時にとてもたくさんの人を愛したり若い時にとてもたくさんの自分が願っていない苦労したりその顔をした人の先祖がとてもたくさんの自分が願っていない苦労をした結果なのです。
 人に妬まれるほどの「素晴らしい発明」はどんなにお金があってもどんなに頑張っても得ることができません。人に妬まれるほどの「素晴らしい発明」はその発明をした人の国もしくはその発明をした会社の国がとてもたくさんの人を許したりとてもたくさんの自分が願っていない苦労をした結果なのです。
 もしイエスキリストが十字架というとてもたくさんの自分が願っていない苦労をしていなかったら最も美しい建物であるイエスキリストの為の建物「教会」を世界の人たちがたくさん建立したりしたでしょうか。
 イエスキリストと日本人は世界で最も人から迫害を受けた歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。イエスキリストと日本人は世界で最もたくさんの人を許した歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。イエスキリストと日本人は世界で最もたくさんの自分が願っていない苦労をした歴史を持っているのです。この歴史は永遠の宝なのです。あなたのその涙は神様の涙なのです。神様は日本人のことが大好きなのです。イエスキリストは日本人のことが大好きなのです。神様とイエスキリストは日本人のことが大好きであることは本物の日本人を見た瞬間にわかるのです。子供は親を愛さなくても親は子供を愛しているように人間は神様とイエスキリストを愛さなくても神様とイエスキリストは人間を愛しているのです。

 

  日本人の会社の外国拠点や日本人学校や日系人の会などの外国にある日本人の組織においても「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」を気をつけないとならないのです。永遠に気をつけないとならないのです。責任者の人事などにおいても必ず国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。
 祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本のテレビ局で働くことはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の新聞社で働くことはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の公務員になることはできません。日本に帰化したら本物の日本人と同じことができるようになるわけではありません。日本人になる為の帰化ではなく日本侵略の為の帰化である可能性もあるからです。
 祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ている外国人は日本に住むことよりも自分の国に住むことを考えましょう。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ている外国人は日本で頑張ることよりも自分の国で頑張ることを考えましょう。
 日本人の大きい会社は日本人の小さい老舗の後継ぎが日本人に似ている外国人にならないように監視と支援をよろしくお願いします。
 外国人が日本のお寺や神社の敷地に住んで何十年も日本のお寺や神社の管理をしても日本のお寺や神社は日本人のものです。外国人が何十年も日本で農業をしても日本の農地は日本人のものです。
 神様はお寺や教会にしかいないわけではないのです。神様はどこにでもいるのです。先祖はお墓にしかいないわけではないのです。先祖はどこにでもいるのです。先祖は住職にお経を上げてもらうと喜ぶでしょうか。先祖が最も喜ぶことは先祖の血縁者によるお金や職業とは全く関係のない心からの祈りや行動なのです。神様や先祖などの霊はお金や職業とは全く関係ないのです。

 

祝 日本人 令和天皇誕生日

f:id:japanfather:20220223125402p:plainもうすぐ春やねんなあ。写真撮ってくなはるんでっか。写真というもんは芸術や。芸術というもんは色を合わせなあ。わいと同じ色の所に止まろうかいなあ。ええ芸術になったでっか。世界初黄色と黄緑色の葉に止まる黄色と黄緑色の蝶の写真や。葉っぱはんが黄色く紅葉しとる時に成虫になっとって良かったわい。わいもたまにわいが芋虫やった時の写真を見るけどほんまに懐かしいがな。昨日のことのように思い出すんや。こうしてわいも無事に成虫になったんやなあ。みんなそうでっせ。

 

テレビが葉っぱはんのように薄く曲がるようになったさかい葉っぱはんの形のテレビを作ったがな。いつもこのテレビでわいが芋虫やった時の写真とか見とるんや。f:id:japanfather:20220227234547p:plain

 

 日本に住んでいる1億2000万人の日本人の皆様、令和天皇誕生日おめでとうございます。タイに住んでいる8万人の日本人の皆様、徳仁天皇62歳誕生日おめでとうございます。オーストラリアに住んでいる10万人の日本人の皆様、令和天皇誕生日おめでとうございます。ハワイに住んでいる20万人の日本人の皆様、徳仁天皇62歳誕生日おめでとうございます。アメリカに住んでいる50万人の日本人の皆様、令和天皇誕生日おめでとうございます。ブラジルに住んでいる200万人の日本人の皆様、徳仁天皇62歳誕生日おめでとうございます。外国に住んでいる日本人の皆様、令和天皇誕生日おめでとうございます。

 

f:id:japanfather:20220305185802p:plain         大正10年欧州訪問20歳の昭和天皇と外国製の映写機

 

f:id:japanfather:20220306133021p:plain

f:id:japanfather:20220306104550p:plain

                                           神の涙  神の愛  神の業 
当時世界最小映写機で世界初プロジェクターを搭載のカメラ「平成21年登場ニコンS1000pj」です。ニコンS1000pjは2.7形液晶テレビも搭載しています。映写機というのは撮影だけではなく撮影したものをスクリーンに放映して再生もできる装置で上に記載の写真の大正10年の映写機もスクリーンに放映して再生もできる装置だと思いますがニコンS1000pjもスクリーンに放映して再生もできニコンS1000pjの方が全然小さいですから素晴らしい進化です。ニコンS1000pjの液晶プロジェクターと液晶テレビとフラッシュメモリ記録再生機構とリチウムイオン電池も全て日本人の発明というのも驚きです。日本人は昭和20年から昭和27年まで世界で最も外国から迫害を受け世界で最も苦労しましたが仕返しをしないで乗り越えて愛した日本人に神様は世界で最も恵みを与えて下さいましていつの間にか日本人は映写機もカメラも日本人のものにしたのですね。

 

f:id:japanfather:20220305224934p:plain                          愛知青少年公園ロボット館
                          昭和45年日本万国博覧会フジパンロボット館を移築

 

f:id:japanfather:20220305191101p:plain         昭和45年日本万国博覧会10歳の徳仁天皇と握手のロボット

 

f:id:japanfather:20220305194107p:plain         神の涙  神の愛  神の業 
世界初で世界唯一の人間形歩行ロボット「平成17年誕生ホンダASIMO」と初会見の平成20年来日のチャールズ皇太子(右)と毛利衛。今の時代に上に掲載の写真の昭和45年のロボットを見ますと「楕円形のアナログ時計」が印象に残るのは「デジタル時計ではないから未来感がなくて不自然」だからでしょう。なぜデジタル時計ではないのでしょうか。まだ昭和45年は世界のどこにもデジタル時計が無かったからです。デジタル時計(液晶時計)は「液晶」「デジタル」を応用したもので世界初液晶「小島和三郎日本計算器ビジコンLCー120」は昭和46年登場で世界初デジタル「坪田耕一デンオンDNー023R」は昭和47年登場だからです。液晶テレビも「液晶」「デジタル」を応用したものです。有機ELテレビも「液晶テレビ」を応用したものです。どこにもデジタル時計が無かった世界は実際に人類が経験した世界ですが空想の世界のように感じます。上に掲載のASIMOの写真は「8を長方形にしたような字」「8を日にしたような字」のデジタル字の表示も印象に残ります。デジタル字も日本人の発明です。世界初8を長方形にしたようなデジタル字「井植歳男三洋電機ICCー141(赤色LED式デジタル字)電卓」昭和43年登場。日本人は「8を長方形にしたようなデジタル字」を発明の前に「8のデジタル字」を発明していました。世界初8のデジタル字「早川徳次シャープCSー16A(蛍光表示管式デジタル字)電卓」昭和42年登場。デジタル字については「日本父祖発明意匠2020年10月31日デジタル字も日本人の発明」「日本父祖発明意匠2020年10月31日蛍光表示管も日本人の発明」でも記載しています。日本人が発明したものは「たくさんお金があってもたくさん頑張ってもできないもの」「永遠に日本と日本人を誇ることができるもの」「たくさんの日本人のたくさんの涙とたくさんの愛でできているもの」なのです。たくさんの日本人のたくさんの涙とたくさんの愛でできているものは「神のたくさんの涙とたくさんの愛でできているもの」なのです。日本人が発明したものは芋虫が蝶になるような「素晴らしい成長と飛躍」「神秘で不思議な驚きの成長と飛躍」なのです。

 

f:id:japanfather:20220301211342p:plain

 

f:id:japanfather:20220223080704p:plain

 

f:id:japanfather:20220410182227p:plain ZXー7世界最高意匠ラジカセを背に令和天皇20歳代マートンカレッジ

 

f:id:japanfather:20220214193143p:plain


 日本人に似ている外国人が日本名と日本語を使い国家侵略や企業侵略や技術横領を狙っている。日本人に似ていない外国人も日本人に似ている外国人を使って国家侵略や企業侵略や技術横領を狙っている。このようなことは全ての国が気を付けていますが、日本人は電池を発明し永久磁石を発明し電子レンジを発明しテレビを発明し液晶テレビを発明し、日本人は世界一の人種で日本は世界一の国だから世界一気を付けた方がいいのです。
 日本人の電気会社はいくつあるでしょうか。富士電機、沖電気、日本電気、三菱電機、船井電機、富士通、東芝、日立、大阪金属ダイキン、デンオン、JVCケンウッド、サンスイ、パイオニア、オンキョー、ソニー、ティアック、アルパイン、アキュフェーズ、シャープ、パナソニック、ラックスマン、ノリタケ伊勢電子などとても多いです。このような国が他にあるでしょうか。日本人の会社は1社だけを見ましても相当素晴らしいのです。世界には190も国があってもこのような国は日本だけなのです。
 日本はこのような大国だから「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」を気をつけないとならないのです。このことは永遠に徹底していかないとならないのです。父は永遠に1人だけのように、祖国は永遠に1つだけなのです。世界にたくさんあるものと世界に1つだけのものと大事なのはどちらでしょうか。日本人は世界で最も自分の国を誇ることのできるものを持っているのです。日本は昔も今も本当に世界一の国なのです。
 祖父の代からから日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の大事な会議に出席できません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の責任者になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の広告の製作はできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は伊勢丹やイオンなどの日本人の店の責任者になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の日本人向けの学校の責任者や先生になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の総理大臣や国会議員や市議会議院や知事や市長になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本名で起業と経営はできません。帰化してもできない理由は日本人になる為の帰化ではなく侵略の為の帰化であることが考えられるからです。
 私は1990年代の初頭にアメリカに行った時はアメリカの空港で厳しく調査を受けてやっとアメリカに入国できましたが、自由の国アメリカとはいっても実際は外国人に厳しい国であることに驚きました。しかしこのような「外国人への厳格」は「自分の国を大事にしている」「自分の国の管理をちゃんとしている」ことでもあり「自分への厳格」でもあります。
 投票の際は立候補者の国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。職員採用と職員人事においても国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。不採用理由は伝えなくていいことになっています。就職においても本当に本物の日本人が経営しているのか国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。結婚においても国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。
 人生の答えや愛情が周囲から得られなくても宗教団体や平和団体に入らないようにしましょう。人生の答えや愛情は常時不十分に感じて当たり前なのです。人生は常時出発だからです。大学のサークルにも入らないようにしましょう。料理教室にも入らないようにしましょう。あの教室の真の狙いは鍋のセットを買わせることです。最初は鍋の話はしません。幼稚園や保育園にも入らないようにしましょう。あの組織に通っている子供の親はみんな自分のお金で園費を出している本物のお客さんでしょうか。通っている人がたくさんいると思わせるための偽客であることはどうでしょうか。子供は幼稚園に入るまではかわいいのです。幼稚園に入り卒園し小学校に入った時にはもう昔のかわいさと純粋さはどうでしょうか。子供が変わってしまうのは大きくなるからではないのです。宗教もそうです。みんな本物の信者でしょうか。信者がたくさんいると思わせるための偽信者であることはどうでしょうか。宗教組織のようで実は経済組織であることはどうでしょうか。お寺の住職という正しい日本らしい役職なら本物の日本人がやっているでしょうか。お寺に用事のある時は住職の国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。外国人は日本のお寺や神社の管理をしても日本のお寺や神社は日本人のものです。
 神様はお寺や教会にしかいないわけではないのです。神様はどこにでもいるのです。先祖はお墓にしかいないわけではないのです。先祖はどこにでもいるのです。先祖は住職にお経を上げてもらうと喜ぶでしょうか。先祖が最も喜ぶことは先祖の血縁者によるお金や職業とは全く関係のない心からの祈りや行動なのです。神様や先祖などの霊はお金や職業とは全く関係がないのです。

 

アモルファス太陽電池も日本人の発明

 

 

 

 

 

 

f:id:japanfather:20220222204314p:plain

 

f:id:japanfather:20220214193143p:plain

 

 日本人に似ている外国人が日本名と日本語を使い国家侵略や企業侵略や技術横領を狙っている。日本人に似ていない外国人も日本人に似ている外国人を使って国家侵略や企業侵略や技術横領を狙っている。このようなことは全ての国が気を付けていますが、日本人は電池を発明し永久磁石を発明し電子レンジを発明しテレビを発明し液晶テレビを発明し、日本人は世界一の人種で日本は世界一の国だから世界一気を付けた方がいいのです。
 日本人の電気会社はいくつあるでしょうか。富士電機、沖電気、日本電気、三菱電機、船井電機、富士通、東芝、日立、大阪金属ダイキン、デンオン、JVCケンウッド、サンスイ、パイオニア、オンキョー、ソニー、ティアック、アルパイン、アキュフェーズ、シャープ、パナソニック、ラックスマン、ノリタケ伊勢電子などとても多いです。このような国が他にあるでしょうか。日本人の会社は1社だけを見ましても相当素晴らしいのです。世界には190も国があってもこのような国は日本だけなのです。
 日本はこのような大国だから「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」を気をつけないとならないのです。このことは永遠に徹底していかないとならないのです。父は永遠に1人だけのように、祖国は永遠に1つだけなのです。世界にたくさんあるものと世界に1つだけのものと大事なのはどちらでしょうか。日本人は世界で最も自分の国を誇ることのできるものを持っているのです。日本は昔も今も本当に世界一の国なのです。
 祖父の代からから日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の大事な会議に出席できません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の責任者になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の広告の製作はできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は伊勢丹やイオンなどの日本人の店の責任者になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の日本人向けの学校の責任者や先生になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の総理大臣や国会議員や市議会議院や知事や市長になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本名で起業と経営はできません。帰化してもできない理由は日本人になる為の帰化ではなく侵略の為の帰化であることが考えられるからです。
 私は1990年代の初頭にアメリカに行った時はアメリカの空港で厳しく調査を受けてやっとアメリカに入国できましたが、自由の国アメリカとはいっても実際は外国人に厳しい国であることに驚きました。しかしこのような「外国人への厳格」は「自分の国を大事にしている」「自分の国の管理をちゃんとしている」ことでもあり「自分への厳格」でもあります。
 投票の際は立候補者の国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。職員採用と職員人事においても国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。不採用理由は伝えなくていいことになっています。就職においても本当に本物の日本人が経営しているのか国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。結婚においても国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。
 人生の答えや愛情が周囲から得られなくても宗教団体や平和団体に入らないようにしましょう。人生の答えや愛情は常時不十分に感じて当たり前なのです。人生は常時出発だからです。大学のサークルにも入らないようにしましょう。料理教室にも入らないようにしましょう。あの教室の真の狙いは鍋のセットを買わせることです。最初は鍋の話はしません。幼稚園や保育園にも入らないようにしましょう。あの組織に通っている子供の親はみんな自分のお金で園費を出している本物のお客さんでしょうか。通っている人がたくさんいると思わせるための偽客であることはどうでしょうか。子供は幼稚園に入るまではかわいいのです。幼稚園に入り卒園し小学校に入った時にはもう昔のかわいさと純粋さはどうでしょうか。子供が変わってしまうのは大きくなるからではないのです。宗教もそうです。みんな本物の信者でしょうか。信者がたくさんいると思わせるための偽信者であることはどうでしょうか。宗教組織のようで実は経済組織であることはどうでしょうか。お寺の住職という正しい日本らしい役職なら本物の日本人がやっているでしょうか。お寺に用事のある時は住職の国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。外国人は日本のお寺や神社の管理をしても日本のお寺や神社は日本人のものです。
 神様はお寺や教会にしかいないわけではないのです。神様はどこにでもいるのです。先祖はお墓にしかいないわけではないのです。先祖はどこにでもいるのです。先祖は住職にお経を上げてもらうと喜ぶでしょうか。先祖が最も喜ぶことは先祖の血縁者によるお金や職業とは全く関係のない心からの祈りや行動なのです。神様や先祖などの霊はお金や職業とは全く関係がないのです。

 

アモルファス金属(非結晶金属)も日本人の発明

f:id:japanfather:20220222072731p:plain

 

f:id:japanfather:20220222181918p:plainf:id:japanfather:20220222075101p:plain

 

    結晶(水晶や液晶)の次は非結晶

    もっと小さくてもっと正確に時間を表示できる時計があったらいい、ということで、日本人はポータブル水晶時計を発明、もっと小さくてもっと電池が長持ちの電卓があったらいい、ということで、日本人は液晶電卓を発明、このように、日本人は、いいものを求め、色々なものを発明、いいものを世界に捧げる為に、色々なものを発明、その1つがアモルファス金属、昭和7年1932年誕生の日本人の増本健(マスモトツヨシ)は昭和45年1970年にアモルファス金属を発明、アモルファス金属の三大特徴は「摩擦などに強い」「腐らない(耐食性が高い)」「軟磁性が高い」で、この他にも、アモルファス金属は「電気抵抗性が高い」「鉄損性が低い」などの特徴もある。高電気抵抗性という高発熱性は床暖房に応用、更に、アモルファス金属は強い金属だから屋内だけではなく屋外の床暖房にも応用、下に掲載の写真は「左は増本健」「右は世界初アモルファス金属床暖房アモマットを日本に輸入している会社のイスラエル人のDoronーLapidot」で、この写真は令和2年に撮影、アモマットはイスラエルで製造している。積雪の問題もアモマットというアモルファス金属で解決、しかし、床暖房は電気をたくさん使い電気代が高い、しかし、将来、日本人は「発熱で発電」などの機構も発明し電力の問題も解決していくたろう。電気の床暖房は電磁波の心配もあるが、アモマットは電磁波が出ない構造になっている。アモルファス金属は鉄よりも10倍強い。また、強い金属という強い物体という硬い物体と言うとダイヤモンドだが、アモルファス化したダイヤモンドはもっと強く、今、世界一強い物体はアモルファスダイヤモンド、昭和35年1960年誕生の日本人の庭瀬敬右(にわせけいすけ)は平成21年2009年にアモルファスダイヤモンドを発明。従来の合成ダイヤモンドは天然と全く同じ美しさではなかったが、日本人の加茂睦和は天然と全く同じ美しさの合成ダイヤモンドの製造工程を発明、合成ダイヤモンドも天然ダイヤモンドと同じく黒鉛から創造。ダイヤモンドは熱伝導性も高く、高熱伝導性=高放熱性でもあり、放熱性を高めたいものにも応用できる。アモルファス金属は世界初「耐食磁性金属(耐食性と磁性のある金属)」でもある。耐食性(錆ない腐らない性質)のある金属は「金」「プラチナ」「ステンレス」「チタン」「クロム」であるが、アモルファス金属以外の耐食性金属は非磁性金属で磁性のあるものに応用できなかった。アモルファス金属は金属の合成技術の1つでアモルファス合金とも言い、アモルファス金属は非結晶の物体である。アモルファス化(非結晶化)は液体と気体においてもできるかわからないが、人類最初のアモルファス化は金属という固体においてであるが、金属以外の固体(物体)のアモルファス化の技術も進み、今ではアモルファスダイヤモンドの他にアモルファスシリコンやアモルファスパラミロンもあり、当然、この固体においても非アモルファス(結晶)とは異なるいい特性を見せる。アモルファスシリコンは「太陽電池」「薄膜トランジスタ(TFT)」に応用、昭和16年1941年誕生の日本人の桑野幸徳(くわのゆきのり)は昭和55年1980年にアモルファスシリコンを発明し世界初アモルファス太陽電池「井植歳男三洋電機CXー1」を昭和55年に創造。唯一、アモルファス金属以前からあった非結晶の物体は硝子、だから、アモルファス金属は金属硝子とも言う。逆に、硝子は非結晶よりも結晶の方が強い。強い硝子と言うと最近は「岩垂邦彦日本電気硝子Dinorex」「岩崎俊弥旭硝子Dragontrail」などのポータブル装置などのディスプレイ保護の硝子を思い出すが、ディスプレイ保護の硝子は無色透明の硝子でないとならない、世界初無色透明の結晶硝子「岩垂邦彦日本電気硝子セラピュア」令和3年2021年登場、DinorexやDragontrailなどのディスプレイ保護の薄くて強い硝子は令和3年以前からあった、だから、DinorexやDragontrailなどのディスプレイ保護の薄くて強い硝子は結晶硝子ではない、また、強い硝子と言うと耐熱硝子も思い出すが、無色透明の耐熱硝子も令和3年以前からあった、ということは、非結晶でも強い硝子を作ることができるということであるが、結晶化した硝子はもっと強く、昭和37年1962年以前から結晶硝子を作る技術はあったが、日本人は昭和37年に従来の結晶硝子よりも熱膨張性が低くほとんど膨張しない硝子で従来の耐熱硝子よりも耐熱性が高い硝子「岩垂邦彦日本電気硝子ネオセラム」創造、ネオセラムは食器や調理器だけではなく光学機器にも応用。更に、日本人は熱膨張性が低いどころか熱膨張性が無い硝子「熱膨張零の硝子」も創造、セラピュアは世界初無色透明の熱膨張零の硝子でもあり、世界初熱膨張零の硝子は平成25年2013年登場「岩垂邦彦日本電気硝子ゼロ」で、熱膨張零の硝子は耐熱性が非常に高いだけではなく耐熱温度差性も非常に高く、熱膨張零の硝子の耐熱温度差は800度、耐熱温度差800度の硝子とは温度800度の硝子に冷水を注いでも大丈夫の硝子である。しかし、熱膨張零ではない硝子でも耐熱温度差500度の硝子はあり、日本電気硝子ゼロ登場以前から耐熱温度差500度の硝子はあった。硝子は陶器と違う美しさを持っているが、硝子は陶器と違い「高い温度に弱い」「温度差に弱い」という問題点があり、たとえ熱湯を注いでも大丈夫の高い温度に強い硝子の耐熱硝子の杯(コップ)だとしても、熱湯を注いで熱くなっている時に冷水を注ぐと大丈夫ではなく温度差に弱いこともある。硝子に熱いものを使用の際は耐温度と耐温度差を確かめてから使用しよう。

    世界初ポータブル水晶時計(世界初ポータブルクォーツ時計)は昭和38年1963年登場「服部金太郎精工舎QC951」で、QC951は世界初「電池式クォーツ時計」世界初「量産品クォーツ時計」でもあり、QC951の写真は日本父祖発明意匠では2022年5月15日「祝日本人沖縄返還50周年マイナスのマイナス倍化はプラスに変化」で掲載。世界初液晶電卓は昭和46年登場「小島和三郎日本計算器BUSICOMーHANDYーLC」で、世界初量産品液晶電卓は昭和48年登場「早川徳次シャープELー805」である。ELー805は当時世界最長電池持続時間100時間電卓を記録、ELー805のこの記録は「液晶という低電力の表示体の産物」だけではなく「CMOSーLSIという低電力のLSIの産物」でもあるが、世界初CMOSーLSIを搭載の装置は昭和47年登場「早川徳次シャープELー801」だが、ELー801は電池持続時間30時間、ELー801はELー805よりも70時間も電池持続時間が少ないのは表示体が液晶ではなくLEDだからで、ELー805の当時世界最長電池持続時間100時間という記録はCMOSーLSIの産物よりも液晶の産物の方が大きく、更に、ELー801は単3電池4本で30時間だが、ELー805は単3電池1本で100時間、両方アルカリ電池使用での時間、しかし、ELー801はCMOSーLSIを非搭載の電卓よりは電池持続時間が長い。BUSICOMーHANDYーLCとELー805の写真は日本父祖発明意匠では2021年12月21日「祝液晶50周年」で掲載。

 

f:id:japanfather:20220214193143p:plain

 

 日本人に似ている外国人が日本名と日本語を使い国家侵略や企業侵略や技術横領を狙っている。日本人に似ていない外国人も日本人に似ている外国人を使って国家侵略や企業侵略や技術横領を狙っている。このようなことは全ての国が気を付けていますが、日本人は電池を発明し永久磁石を発明し電子レンジを発明しテレビを発明し液晶テレビを発明し、日本人は世界一の人種で日本は世界一の国だから世界一気を付けた方がいいのです。
 日本人の電気会社はいくつあるでしょうか。富士電機、沖電気、日本電気、三菱電機、船井電機、富士通、東芝、日立、大阪金属ダイキン、デンオン、JVCケンウッド、サンスイ、パイオニア、オンキョー、ソニー、ティアック、アルパイン、アキュフェーズ、シャープ、パナソニック、ラックスマン、ノリタケ伊勢電子などとても多いです。このような国が他にあるでしょうか。日本人の会社は1社だけを見ましても相当素晴らしいのです。世界には190も国があってもこのような国は日本だけなのです。
 日本はこのような大国だから「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」を気をつけないとならないのです。このことは永遠に徹底していかないとならないのです。父は永遠に1人だけのように、祖国は永遠に1つだけなのです。世界にたくさんあるものと世界に1つだけのものと大事なのはどちらでしょうか。日本人は世界で最も自分の国を誇ることのできるものを持っているのです。日本は昔も今も本当に世界一の国なのです。
 祖父の代からから日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の大事な会議に出席できません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の責任者になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の広告の製作はできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は伊勢丹やイオンなどの日本人の店の責任者になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の日本人向けの学校の責任者や先生になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の総理大臣や国会議員や市議会議院や知事や市長になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本名で起業と経営はできません。帰化してもできない理由は日本人になる為の帰化ではなく侵略の為の帰化であることが考えられるからです。
 私は1990年代の初頭にアメリカに行った時はアメリカの空港で厳しく調査を受けてやっとアメリカに入国できましたが、自由の国アメリカとはいっても実際は外国人に厳しい国であることに驚きました。しかしこのような「外国人への厳格」は「自分の国を大事にしている」「自分の国の管理をちゃんとしている」ことでもあり「自分への厳格」でもあります。
 投票の際は立候補者の国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。職員採用と職員人事においても国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。不採用理由は伝えなくていいことになっています。就職においても本当に本物の日本人が経営しているのか国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。結婚においても国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。
 人生の答えや愛情が周囲から得られなくても宗教団体や平和団体に入らないようにしましょう。人生の答えや愛情は常時不十分に感じて当たり前なのです。人生は常時出発だからです。大学のサークルにも入らないようにしましょう。料理教室にも入らないようにしましょう。あの教室の真の狙いは鍋のセットを買わせることです。最初は鍋の話はしません。幼稚園や保育園にも入らないようにしましょう。あの組織に通っている子供の親はみんな自分のお金で園費を出している本物のお客さんでしょうか。通っている人がたくさんいると思わせるための偽客であることはどうでしょうか。子供は幼稚園に入るまではかわいいのです。幼稚園に入り卒園し小学校に入った時にはもう昔のかわいさと純粋さはどうでしょうか。子供が変わってしまうのは大きくなるからではないのです。宗教もそうです。みんな本物の信者でしょうか。信者がたくさんいると思わせるための偽信者であることはどうでしょうか。宗教組織のようで実は経済組織であることはどうでしょうか。お寺の住職という正しい日本らしい役職なら本物の日本人がやっているでしょうか。お寺に用事のある時は住職の国籍をパスポートや戸籍謄本で確かめましょう。外国人は日本のお寺や神社の管理をしても日本のお寺や神社は日本人のものです。
 神様はお寺や教会にしかいないわけではないのです。神様はどこにでもいるのです。先祖はお墓にしかいないわけではないのです。先祖はどこにでもいるのです。先祖は住職にお経を上げてもらうと喜ぶでしょうか。先祖が最も喜ぶことは先祖の血縁者によるお金や職業とは全く関係のない心からの祈りや行動なのです。神様や先祖などの霊はお金や職業とは全く関係がないのです。