祝液晶50周年

f:id:japanfather:20211214132449p:plain

 

 液晶は日本人の涙の結晶 

 世界初液晶1971年昭和46年登場、2021年令和3年液晶50周年おめでとうございます。日本人は「薄くて小さい電卓」「低電力で電池が長持ちの電卓」「全く新しい表示」を作る為に液晶を発明しました。日本人の小島和三郎が1918年大正7年に創業の日本計算器BUSICOM(ビジコン)が1971年昭和46年1月に販売した液晶電卓HANDYーLCが「世界初液晶」です。HANDYーLCは「世界初液晶表示電卓」「世界初一次電池使用電卓」でもあります。LCは「Liquid(液)」と「Crystal(結晶)」の頭文字でしょう。日本計算器BUSICOMは「液晶表示電卓HANDYーLC」と同時に「LED表示電卓HANDYーLE」も販売。HANDYーLEも「世界初一次電池使用電卓」で、HANDYーLEは「当時世界最小電卓」でもあります。HANDYーLEは単3形電池4本使用、HANDYーLEは単3形電池4本で10時間持ちます。HANDYーLCは何形の電池を何本使用で何時間持つのかわかりませんが、日本人の早川徳次が1912年大正元年に創業のシャープが1973年に販売した液晶電卓ELー805は単3形電池1本使用、ELー805は単3形電池1本でなんと100時間持ちます。ELー805は世界2番目液晶電卓です。ELー805は低電力で電池が長持ちの理由は液晶表示だからだけではありません。HANDYーLCとHANDYーLEは「世界初LSI使用装置」「世界初LSI使用電卓」でもあり、HANDYーLCとHANDYーLEはLSI使用により小形化と低電力化を実現したのですが、日本人は更なる低電力化を実現できる新しいLSI「CMOSーLSI」とガラス基板集積実装「COS」を発明、ELー805は「世界2番目CMOSーLSI使用装置」「世界初COS電卓」ということでも低電力です。世界初CMOSーLSI使用装置はシャープが1972年7月に販売したLED表示電卓ELー801です。CMOSーLSIはシャープと東芝が発明、CMOSーLSIも日本人の発明です。HANDYーLCは「液晶が完璧ではなかったから販売品ではなく試作品だった」という声もありますが「試作品だったとしても完璧ではないものをなぜ作ったのか」という声もありました。本当はHANDYーLCは完璧だった、販売できる品物だった、しかし、液晶はとてつもない大発明、液晶はとても難しい技術、液晶はとてつもなく将来性が大きい、だから、世界から嫉妬を受けやすい、しかし、液晶を発明したけど完璧ではなかった、販売できる品物ではなかった、ということにしたら嫉妬心が和らぐ、ということだったと思います。日本人は涙を呑みましたが、2年後の1973年に、しかし、次の液晶電卓は桁違い100時間電池が持つ世界最長電池持続時間の電卓として作ってみせたのです。本当に見事です。世界が驚いたと思います。更に、日本人は液晶テレビも作ってみせたのです。一体どうやって作ったのでしょうか。しかし、液晶を見て「液晶は薄いから液晶をテレビにできたら薄いテレビができ薄いテレビなら壁掛テレビにできるし装置にテレビを搭載してもほとんど大きさが変わらないしテレビ腕時計も夢じゃない」と発想した人はいたでしょうか。初期の液晶はバックライトがない液晶(反射形液晶)だけで、世界初液晶テレビもバックライトがなく、バックライトがない液晶は「光らない表示」ですが、光らない表示は液晶登場以前も液晶登場以後も液晶だけです。光らない表示は不思議な表示です。もし、何も字が書いてない無地の薄い板に字が出現してその字が変化したらどうでしょうか。液晶はこのような表示です。しかし、このようなものを作ることのできる人はいないのです。僕は「液晶をありがとう」を心から申し上げます。液晶は夢のビデオウォークマンを叶えました。液晶がなかったら、ブラウン管テレビを搭載のポータブルビデオだったら、もっと大きいテレビを搭載のポータブルビデオで、ウォークマンになることはできなかったでしょう。日本人は液晶をどうやって作ったのか公表していないのでわかりませんが、液晶の技術は最も難しい技術だと思いますし、日本人は本当に頑張って液晶を作ったと思います。日本大勝利。日本人大勝利。人類大勝利。また次の100周年まで、人類は液晶に幸せや感動を表示していくでしょう。また出発いつも出発ですね。たくさんの涙の液が奇跡という駅に戻るその時まで。

 

f:id:japanfather:20211222201031j:plainf:id:japanfather:20211222215024p:plain

 

f:id:japanfather:20211221062912p:plain      世界初 液晶
  世界初 液晶電卓
🇯🇵日本計算器 BUSICOM HANDY LC 昭和46年1971年1月登場 

 

f:id:japanfather:20211222172622p:plain

 

f:id:japanfather:20211222185204p:plain

 

 

f:id:japanfather:20211221063431p:plain

 

f:id:japanfather:20211129200057p:plain


 日本人に似ている外国人が日本人の名前と日本語を使って「国家侵略」「企業侵略」「技術盗難」を狙っている。日本人に似ていない外国人が日本人に似ている外国人を使って「国家侵略」「企業侵略」「技術盗難」を狙っている。このようなことはどこの国でも気をつけていますが、日本人はテレビを発明し磁石を発明し電子レンジを発明し液晶テレビを発明し、日本人は世界一の人種で日本は世界一の国だから、より気をつけた方がいいのです。
 日本は昔も大国ですが、今はもっと大国なのです。日本人の会社はカメラの会社だけでもいくつあるでしょうか。富士フイルム、カシオ、京セラ、オリンパス、ペンタックス、リコー、ニコン、ソニー、パナソニック、キヤノン、十もあります。多いだけではありません。オートフォーカスも現像しなくていいカメラもデジタルカメラもLEDフラッシュもSDカードもリチウムイオン電池も日本人の発明です。日本人の会社は自動車の会社も十あります。いすゞ、三菱、マツダ、日野、スズキ、ダイハツ、日産、ホンダ、トヨタレクサス、光岡。多いだけではありません。ハイブリッド機構もカーナビゲーションもエアバッグも燃料電池もLED照明も日本人の発明です。このような国が他にあるでしょうか。たとえ1つだったとしても相当素晴らしいのです。世界には190も国があっても、このような国は日本だけなのです。
 日本はこのような大国だから「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」を気をつけないとならないのです。このことは徹底していかないとならないのです。人生の答えや愛情が周囲から得られなくても宗教やサークルに入らないようにしましょう。大学のサークルにも入らないようにしましょう。料理教室にも入らないようにしましょう。あの教室の真の狙いは鍋のセットを買わせることです。最初は鍋の話はしません。幼稚園や保育園にも入らないようにしましょう。あの組織に通っている子供の親はみんな自分のお金で園費を出している本物のお客さんでしょうか。通っている人がたくさんいると思わせるための偽客であることはどうでしょうか。子供は幼稚園に入るまではかわいいのです。幼稚園に入って卒園して小学校に入った時にはもう昔のかわいさと純粋さはどうでしょうか。子供が変わってしまうのは大きくなるからではないのです。宗教もそうです。みんな本物の信者でしょうか。信者がたくさんいると思わせるための偽信者であることはどうでしょうか。宗教組織のようで実は経済組織であることはどうでしょうか。お寺の住職という正しい日本らしい役職なら本物の日本人がやっているでしょうか。お寺に用事のある時は住職の国籍をパスポートもしくは戸籍謄本で確かめましょう。本物の日本人がやっていると思わせるために五月人形を玄関に置いたり鯉のぼりを飾ることもあるでしょうか。職員採用や職員人事や結婚においても相手の国籍をパスポートもしくは戸籍謄本で確かめましょう。
 神様はお寺や教会にしかいないわけではないのです。神様はどこにでもいるのです。先祖はお墓にしかいないわけではないのです。先祖はどこにでもいるのです。神様や先祖などの霊はお金や職業とは全く関係がないのです。先祖は住職にお経を上げてもらうと喜ぶでしょうか。先祖が最も喜ぶことは先祖の血縁者によるお金や職業とは全く関係のない心からの祈りや行動なのです。イエスキリストはキリスト教を作る為に頑張ったのではないのです。助けたかっただけなのです。幸せにしたかっただけなのです。普通はみんなそうなのです。世界には色々な建物がありますが、最も立派で綺麗な建物は教会です。しかし、全ての教会はイエスキリストが他界した後にできたものですから、全ての教会はイエスキリストの指示で建てたのではありません。教会はイエスキリストの人生と教えに感動した男たちがイエスキリストの為と万民の為に建てたのです。