祝日本人沖縄返還50周年 マイナスのマイナス倍化はプラスに変化

     尊い時は遠い永遠のお父さん

     自分で買った尊い時計
     人から貰った尊い時計
     その時計は  世界の全ての時計は  日本人の発明品
     日本人の発明品は
     どんなにお金があっても得ることができない尊いもの
     どんなに頑張っても得ることができない尊いもの
     永遠に日本と日本人を誇ることのできる尊いもの

 

 

    日本に住んでいる1億2000万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。ブラジルに住んでいる200万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。アメリカに住んでいる80万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。ハワイに住んでいる30万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。中国に住んでいる15万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。ペルーに住んでいる10万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。オーストラリアに住んでいる10万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。タイに住んでいる8万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。イギリスに住んでいる7万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。アルゼンチンに住んでいる6万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。メキシコに住んでいる2万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。スイスに住んでいる1万人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。イタリアに住んでいる6千人の日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。外国に住んでいる日本人の皆様、沖縄返還50周年おめでとうございます。現在、ハワイの人口の4分の1は日本人です。

 

 

 

 

     

 

 

 

    正しい本当の1秒という本当の1瞬の幸せを分けてあげましょう

    1936年の古賀逸策のクォーツ時計は「日本初クォーツ時計」「世界初実用クォーツ時計」ということは、1936年以前から外国人が作った非実用クォーツ時計があったということですが、クォーツ時計はクォーツ(水晶)の1秒32768回の正確な振動量を利用により正確な時間量を表示の時計ですが、32768回の振動(周波)を1回に分割の分周器もないと水晶だけではクォーツ時計はできなく、分周器は1926年に古賀逸策が発明、更に、1936年以前のクォーツ時計の水晶(水晶振動子)は温度影響水晶振動子だったため、水晶振動子の温度無影響化の為(水晶振動子の温度を一定に保つ為)に恒温槽を用意、当然、恒温槽のある時計は掛時計にはできなく、置時計や腕時計のポータブル時計にもできなく、時計はほとんどこの3つです。古賀逸策は1932年に温度無影響水晶振動子を発明、古賀逸策は1936年に世界初恒温槽不使用クォーツ時計という世界初実用クォーツ時計を創造、しかし、1936年の古賀逸策のクォーツ時計は非量産品、世界初量産品クォーツ時計「精工舎QC951」は27年後の1963年登場、しかし、この27年は普通の27年ではありませんでした。日本人が人類史で最も苦労した27年でした。たくさんの日本人が犠牲になった27年でした。世界初量産品クォーツ時計は戦争を超えて登場したのです。世界初量産品クォーツ時計という世界初クォーツ時計はたくさんの日本人の犠牲により登場したのです。今の時計は全てクォーツ時計ですから、今の時計は全て日本人の発明と言えます。僕たちが昔よく使ったメタルテープは日本人の岩崎俊一の発明でメタルテープも日本人の発明品ですが、メタルテープもメタルテープ発明1958年から量産品メタルテープ登場1978年まで20年、液晶テレビは日本人の会社の服部金太郎精工舎の発明で液晶テレビも日本人の発明品ですが、液晶テレビも液晶テレビ発明1982年から30形液晶テレビ登場2001年まで19年という年月があったのです。

 

 

    マイナスのマイナス倍化はプラスに変化

    今では当たり前のオルゴールで目覚まし音を出す目覚まし時計でも鐘で目覚まし音を出す目覚まし時計でもない電子(IC)で目覚まし音を出す目覚まし時計の登場、そして、ICメモリ式オーディオの登場です。このことを知っている人はほとんどいなく、このことを書いている人もほとんどいませんが、永遠に歴史に残ることです。オーディオは音記録再生装置、電子音目覚まし時計も音再生装置だからオーディオ、オルゴールも音再生装置だからオーディオです。シチズンCRYSTRONーLCアラームはデジタル時計の小さい文字盤(液晶盤)を音の伝波の波紋で大きく広げ波紋を青色系の階調色にした意匠がかっこいいですし、青色ですから地球のようでもあり、波紋というものは正円形ですが、この波紋は長方形に近い形の理由は、デジタル字という人類初の長方形の字を表現したのでしょうか。時計の文字盤にこのように形意匠と色意匠を施したのはこの腕時計が世界初でしょう。世界初長方形(日の形)デジタル字は昭和43年1968年登場「井植歳男三洋電機ICCー141」です。ICCー141の写真は日本父祖発明意匠では「2020年10月31日蛍光表示管も日本人の発明」で掲載しています。世界初液晶「小島和三郎日本計算器BUSICOMーHANDYーLC」は3年後の昭和46年登場ですからICCー141のデジタルは液晶ではなくLED、実用高輝度LEDも日本人の発明、赤色と緑色と黄色の実用高輝度LEDは西澤潤一の発明です。シチズンCRYSTRONーLCアラームは装置使用者は記録(録音)はできなく装置使用者は装置製造時に装置製造者が記録した1種類の目覚まし音の再生だけでき、今の電子音目覚まし時計もこのような再生専用装置ですが、7年後の1983年、日本人は装置使用者が録音もできるICメモリ式オーディオ(ICレコーダー)「服部金太郎精工舎ボイスノート(アラームデジタル腕時計)」も発明します。日本人は「音を記録再生できるIC」を発明により「ICメモリ式オーディオ」を発明。ICに音を記録できる人はいるでしょうか。ICで音を出すことのできる人はいるでしょうか。ICにどうやって音を残すのでしょうか。大発明。奇跡。しかし、シチズンCRYSTRONーLCアラームのICメモリ(音を記録再生できるIC)は装置使用者は記録はできないが電源が入っていない状態にしても記録が残るICメモリ、逆に、精工舎ボイスノートのICメモリは装置使用者は記録もできるが電源が入っていない状態にしたら記録が残らないICメモリ、しかし、時計は「常時電源が入っている装置」「電源が入っていない状態にしない装置」ですから揮発性の問題はありませんでしたが、日本人は装置使用者が記録もでき電源が入っていない状態にしても記録したものが残るICメモリも発明、このICメモリが「フラッシュメモリ」です。世界初フラッシュメモリ「NORフラッシュメモリ」1980年登場、1980年以後に電子手帳という電話番号などの少しの文字を電子(IC)に記録でき電源が入っていない状態にしても記録したものが残るポータブル装置が登場、手帳とは少しの文字を記録の帳面であり、世界初電子手帳は1983年登場「樫尾四兄弟カシオPFー3000」です。日本人は1984年にNORフラッシュメモリより大容量のフラッシュメモリ「NANDフラッシュメモリ」も発明、1984年以後にポケットコンピューターというたくさんの文字を記録でき電源が入っていない状態にしても記録したものが残るポータブル装置が登場、このように、世界初フラッシュメモリ式装置は電子手帳やポケットコンピューターだと思いますが、今は光ディスクメモリ式オーディオ以外のオーディオはインターネットのオーディオも全てフラッシュメモリ式オーディオ、今はカメラも全てフラッシュメモリ式カメラ、世界初フラッシュメモリ式カメラは1993年登場「富士フイルムFUJIXーDSー200F」で、世界初フラッシュメモリ式オーディオ(音声記録再生装置)は1996年登場「井植歳男三洋電機MRーIC1」で、MRーIC1は世界2番目ICレコーダーでもあります。精工舎ボイスノートは最大録音再生時間8秒、しかし、三洋電機MRーIC1は最大録音再生時間2760秒(46分)で容量が345倍に進化、更に、精工舎ボイスノートのメモリは内蔵メモリでメモリを交換できないですが、三洋電機MRーIC1のメモリは装着メモリ(カード形メモリ)でメモリを交換でき容量(録音再生時間)は無限です。メモリの交換とはメモリの増設でもあり交換増設は無限にできます。日本人は1996年にもう1機種フラッシュメモリ式オーディオ「井深大盛田昭夫ソニーICDー50」創造、ICDー50は精工舎ボイスノートと同じく内蔵メモリで最大録音再生時間も16分と短いですが、ICDー50はスピーカー搭載でスピーカー非搭載のMRーIC1の半分の大きさです。日本人の大発明の1つ「ICメモリ式オーディオ」「フラッシュメモリ」については「日本父祖発明意匠2022年4月29日祝日本人天皇誕生日世界最高タブレットパソコンも日本人の発明」でも記載しています。ICメモリ式オーディオもたくさんの日本人のたくさんの苦労と愛でできているのです。沖縄でたくさんの日本人が犠牲になった時も、広島と長崎でたくさんの日本人が犠牲になった時も、シベリア抑留でたくさんの日本人が犠牲になった時も、日本人は仕返しをしないで次の世界へ進んだのです。しかし、日本人はこの次の世界という戦後の世界今の世界で、戦前よりももっとたくさん神様とイエスキリストから恵みを頂いているのです。その恵みの1つがICメモリ式オーディオです。「仕返しをしないという減少行為(マイナス)には神の愛という増加現象(プラス)が自然に自動で発生」「マイナスが大きくなるとプラスも自然に自動で大きくなる」「マイナスとプラスは全く逆のものであるが全く同じものでもある」ということは技術の世界においても同じです。「マイナス2とマイナス5の掛け算(マイナス2のマイナス5倍)」の計算の結果はマイナス10でしょうか。しかし「マイナス2とプラス5の掛け算(マイナス2のプラス5倍)」の計算の結果はマイナス10です。このことは「最高のプラスを得るには完全にマイナスでないとならない」を意味しています。マイナスの掛け算は「マイナスとマイナスという同じものを計算の結果はプラス」「マイナスとプラスという違うものを計算の結果はマイナス」と習いますが、掛け算という算術の世界も目に見える物体の世界ではなく目に見えない精神の世界、物体世界では『マイナス2のマイナス5倍は「マイナス10」に増加だからマイナス10』ですが、精神世界では『マイナス2のマイナス5倍はマイナス10に「増加」だからプラス10』で、物体世界も間違いではなく、マイナス2のマイナス5倍はマイナス10も間違いではありませんが、算術の世界もこのようなものを表す世界のようです。「マイナス2とマイナス5の引き算」の計算の結果はマイナス7でしょうか。しかし「マイナス2とプラス5の引き算」の計算の結果はマイナス7です。ただのマイナス2とマイナス5の掛け算や引き算もこのように奥深く、マイナスの掛け算や引き算という算術世界の減少行為の結果(得るもの)と人間世界の減少行為の結果は同じです。しかし、仕返しをしない人は強い人ですが、原爆でも仕返しをしないことは強い人という能力者でもできるでしょうか。大発明と奇跡は「どんな能力者でもできないもの」「どんなに頑張って訓練してもできないもの」です。大発明は「ほとんどの人が使用しほとんどの人の役に立つもの」「人間の力だけではできないもの」「普通の苦労ではできないもの」「たくさんの人の苦労の結集」です。大発明は「神の愛」なのです。日本人は世界で最も大発明と奇跡を遂行しているのです。神様は日本人のことが大好きなのです。イエスキリストも日本人のことが大好きなのです。日本人の顔と心はイエスキリストに似ているのです。キリスト教の信者かどうかは全く関係ないのです。信者が多いかどうかは全く関係ないのです。人類は100年後も1000年後も「最初目覚まし時計はオルゴールや鐘で目覚まし音を出していてその後に今みたいに電子で目覚まし音を出すようになったみたいだけど世界初の電子音目覚まし時計は何でどこの国の人が作ったの」「世界初電子音目覚まし時計は1976年登場シチズンCRYSTRONーLCアラームで日本人が作ったんだよ」と語ることでしょう。人類は100年後も1000年後も「最初レコーダーはカセットテープに音や映像を残していてその後に今のようにフラッシュメモリに音や映像を残すようになったみたいだけど世界初のフラッシュメモリ式オーディオは何でどこの国の人が作ったの」「世界初フラッシュメモリ式オーディオは1996年登場三洋電機MRーIC1で日本人が作ったんだよ」と語ることでしょう。人類は100年後も1000年後も「最初カメラはフイルムに写真を残していてフイルムを現像をしていてその後に今のように現像しなくても撮った写真を見ることができるようになったりフラッシュメモリに写真を残すようになったみたいだけど世界初の現像しなくても撮った写真を見ることのできるカメラは何で世界初のフラッシュメモリ式カメラは何でどこの国の人が作ったの」「世界初の現像しなくても撮った写真を見ることのできるカメラは1980年登場井深大盛田昭夫ソニーMAVICAで世界初のフラッシュメモリ式カメラは1993年登場富士フイルムFUJIXーDSー200Fでこの2つも日本人が作ったんだよ」と語ることでしょう。おめでとう日本人。ありがとう神様。ありがとうイエスキリスト。日本人大勝利ここにあり。牛島満大勝利ここにあり。長勇大勝利ここにあり。

 

 

     

    沖縄返還後も永遠に気を付けないとならないのは「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」です。日本人の大事な組織に外国人を絶対に侵入させてはいけません。職員採用と職員人事の際は必ず国籍を正式な書類で確かめましょう。全ての日本人の大事な組織は「日本人に似ていて日本に何年も住んでいてある程度正確な日本語を話しある程度正確な日本語を書き名前も日本名で私は日本人ですと言っているけど実は外国人」という人が侵入していないか調べましょう。日本人学校や日系人の会などの外国にある日本人の組織においても「日本人に似ている外国人によるわからない侵略」を気をつけないとならないのです。永遠に気をつけないとならないのです。

 

 祖父と祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の大事な会議に出席できません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の責任者(社長や課長や工場長など)になることはほできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本人の会社の広告の製作はできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は伊勢丹やイオンなどの日本人の店の責任者になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の日本人向けの学校の責任者や先生になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の総理大臣や知事や市長や町内会長になることはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の国会議員や県議会議員や市議会議員になることはできません。国会や県議会は国際交流の会ではありません。日本の国と日本の県についての会ですから外国人は関係ありません。どうしても国会議員や市議会議員になりたい在日外国人は自分の国に住んで自分の国の国会議員や市議会議員になればいいのです。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の出入国管理局で働くことはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本名で起業と経営はできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本の新聞社で記事を書くことはできません。祖父の代から日本に住んでいて日本人に似ていて真面目で優秀で日本に帰化した外国人だとしても外国人は日本のテレビ局に就職できません。もし既に日本名で日本のテレビ局に就職して日本のテレビ局で働いている外国人がいたらすぐに外国人でも就職できる所に変えたり自分の国に住んで自分の国で働きましょう。

 

    これは差別ではありません。フィリピンの国会でイギリス人の国会議員が勤務しているでしょうか。ロシアの国会でアメリカ人の国会議員が勤務しているでしょうか。伊勢丹で松坂屋の店員が勤務しているでしょうか。1年2組の教室で1年3組の生徒が学んでいるでしょうか。1年3組の教室で1年2組の生徒が学んでいるでしょうか。あなたは1年3組の生徒だから1年2組の教室で学ぶことはできませんということを差別と言う人がいるでしょうか。自分は好きで1年3組の生徒になったのではないとしても1年3組以外の生徒になることはできないのです。自分は好きで佐藤家に生まれたのではないとしても佐藤家以外の人になることはできないのです。他の学校に転校したら1年3組以外の生徒になることができたり他の家に嫁いだり他の家の養子になったら佐藤家以外の人になることができますが、最初は1年3組の生徒だったということや最初は佐藤家の人だったということは変えることができないのです。

 

    日本人に生まれたら日本の総理大臣や日本の国会議員になることができるのは日本人の特権なのです。しかし、全ての人はどこかの国の人ですから、このような特権は全ての人が持っています。しかし、総理大臣や国会議員になることが人間として最も価値のあることではないのです。

 

 外国人が日本のお寺や神社の敷地に住んで何十年も日本のお寺や神社の管理をしても日本のお寺や神社は日本人のものです。外国人が日本の農家に住んで何十年も日本で農業をしても日本の農家と農地は日本人のものです。

    

 個展の作家が名前も日本名で言葉も日本語で見た目も日本人に似ていて私は日本人ですと言ったとしても作家の国籍をきちんとした証明書で確かめてから作品を見たり作品を買った方がいいということについてはどうでしょうか。このような作者が実は外国人だった場合、日本人が外国人芸術家を支援ではなく、このような外国人作家やこのような外国人作家が所属している外国人の組織が日本の芸術の分野においても侵略しようとしているということについてはどうでしょうか。日本人は一致団結して日本の芸術の分野においても外国人の侵略を防止していきましょう。現代の日本人作家の作品よりも昔の日本人作家の作品を見たり応援した方がいいでしょう。