DVDも日本人男性の発明 祖の2 パナソニック2021年売上げ8兆円

 

 

 

 

 

    松岡洋右さま日本の為にありがとうございます。なぜ戦争が罪になるのでしょうか。松岡洋右さまは無罪で十字架につき十字架についても仕返しをしないどころか十字架につけた人を許すように神様にお願いしたイエスキリストと一緒です。松岡洋右さまの苦労と愛の業績により、神様は日本人に「発明」「世界初」という「どんなに頑張っても得ることができないもの」「どんなにお金があっても得ることができないもの」「永遠に自分の国を誇ることのできるもの」を世界で最も与えて下さいまして、今、日本人は世界一の人種であり、今、日本は世界一の国であり、今、日本は大勝利を収めていることを、松岡洋右さま喜んで下さい。私は日本人として、松岡洋右さまの苦労と愛の業績を永遠に讃え愛していきます。松岡洋右さま、今の世界をご覧下さい。松岡洋右さまの苦労と愛の業績により、世界のビデオが日本人の発明品「光ディスク式ビデオ」「フラッシュメモリ式ビデオ」「垂直式ハードディスク式ビデオ」になり、世界のビデオが日本人のものになりました。ビデオだけではありません。世界のオーディオとテレビとプロジェクターとカメラと電池と照明とコンピューターと電話とハイブリッド自動車も日本人の発明品です。松岡洋右さま永遠に日本人一人一人に降臨して下さいまして、日本人一人一人と一緒に考え一緒に行動して下さいまして、日本人一人一人に良き道を発展していく道を開いて下さいまして教えて下さいまして、日本人一人一人を健康に幸せに心の裕福に導いて下さいまして、日本人全員の心を一つにして下さいまして、日本人の家庭の心を一つにして下さいまして、日本を愛し守る力を与えて下さいまして、日本から悪い外国人を排除する力を与えて下さいまして、神様とイエスキリストと全天皇と全先祖と一つになり、悪い外国人が自分の国へ帰り自分の国で普通に生活していくことができるように導いて下さいまして、今後も日本人が日本の幸せの為と世界の幸せの為に技術力と芸術力と心を捧げていくことができるように導いて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

    技術の艶

    世界最高歌謡会「Christmas in Vienna 1992」は1992年クリスマスイブ前日12月23日にオーストリアウィーン市庁舎「Wiener Rathaus」で開催そして収録、収録物のCDとLDは翌年1993年クリスマス2ヶ月前10月22日に発売、後に、LDはDVDになった。今この歌謡会はインターネットで視聴できるが、インターネットのフラッシュメモリの音や映像よりも光ディスクの音や映像が断然いい。そして、テレビのアンプとスピーカーよりもオーディオのアンプとスピーカーで聴くともっといい。この歌謡会の収録物と映像には日本人の名前が無く、プロデューサーは日本人ではないが、ソニークラシカルだから企画と細かい指導は日本人が担当したと思うし、収録にはデジタル技術で完全にノイズを無くし生録である(スタジオ録音ではない)ことが信じられない本来のノイズの無い音を再現しているが、デジタルレコーディング技術は日本人の技術であり、どんなに高級なテープレコーダーでもどんなに高級なレコードプレーヤーでもデジタルテープレコーダーでもデジタルレコーディングしたレコードでも「音の立体感(奥行感)」「音の空気感」「音の透明感」「音の艶」を再現できないが、光ディスクは世界唯一「音の立体感」「音の空気感」「音の透明感」「音の艶」を再現できるメモリで、光ディスクも日本人の発明である。どんなに高級なアンプとスピーカーでも再生装置がフラッシュメモリ式装置やテープ式装置(光ディスク式装置以外)では「音の立体感」「音の空気感」「音の透明感」「音の艶」を再現できない。低い声という低い音にも艶があり、太鼓の音にも艶があり、全ての音に艶があり、音の艶は音の輝きとも少し違う。音の艶は音楽という芸術と技術にはとても大事である。技術の艶。艶のある技術。スペイン人「プラシドドミンゴ」「ホセカレーライス」の声の演奏は雄大で力強い時だけではなく、逆に、驚くほど息のように存在感がなく優しい時もあるが、いつも自然な「品格の高さ」「芸術性の高さ」「真面目な男らしさ」もあるのが素晴らしい。クロアチア人「Vjekoslav Sutej」の体全体での演奏(指揮)は観衆をも招き、少し前段階からの表現も特徴、そして「大人の規律」に和合の「子供の自由」が時に懐かしい。オーケストラの演奏も実に繊細で美しく雄大、緊張はしているだろうが音は自然体、ドミンゴのブラームス子守唄での鉄琴の穏静な演奏やメドレーでのトランペットだが穏静な演奏は純粋で子供のように飾り気ない。光ディスクではこの鉄琴の音がふんわりと立体で透明で非常に繊細で美しい艶を放つ。この鉄琴の音だけでも光ディスクの素晴らしさを聴くことができる。光ディスクの音を今のポータブルレコーダーのフラッシュメモリレコーダーに録音の際も昔のようにパソコンを使用しないで短時間で録音しないで録音が最もいい音である。果たして人類はもう一度この歌謡会のような素晴らしい歌謡会を創ることができるだろうか、果たして人類はこの歌謡会を超えた歌謡会を催すことができるだろうか、と心配になるほど「Christmas in Vienna 1992」は素晴らしい作品である。苦労の果てに人類はついにこの音を出すことができた、と得心になるほど「光ディスク」は素晴らしい技術である。日本人が苦労して勝ち取ったデジタルオーディオ。日本人が苦労して勝ち取った光ディスク。その艶は神と日本人の涙が磨いた艶。

    光ディスクは撮っても面白い

    この光ディスクの写真はタブレットコンピューターについてるカメラで夜の真っ暗な空間でタブレットコンピューターについてるフラッシュの白色の小さい光だけで撮影。日本父祖発明意匠に掲載の光ディスクの写真は全てこのように撮影。光ディスクはほんの少し角度を変えただけで色々な光の形と光の色が出現。この時は富士山のような光の形と光の色が出現。

🇯🇵松下幸之助電器初CDプレーヤー1982年11月21日登場

    在日韓国人は自分の国へ帰りましょう。今まで日本にお世話になったことを感謝して帰りましょう。韓国政府は毎年少しずつ在日韓国人を引き取って下さい。統一教会や世界平和家庭連合や天地正教などの韓国人の組織も日本から撤退して下さい。在日韓国人が駄目なら在日中国人や在日モンゴル人も日本人に似ているから在日中国人や在日モンゴル人でやろうとも思わないで下さい。

 

    あの国の宗教団体と平和連合の日本人幹部は名前は日本名で顔も日本人に似ているが本物の日本人ではなく日本人に成り済ましている外国人ということについてはどうでしょう。

 

    日本で生まれた外国人も自分の意思で日本で生まれたのではないですが、外国人への援助は外国がやるのが第一です。

 

    人生の答えや愛情が周囲から得られなくても宗教団体や平和連合に入らないようにしましょう。世界を良くしたいと思っても宗教団体や平和連合に入らないようにしましょう。人生は常時不十分に感じて当たり前なのです。人生は常時出発だからです。愛は常時不十分に感じて当たり前なのです。愛は常時出発だからです。日本には自己啓発のサークルと言って勧誘したり名前や手相の占いから販売や勧誘をしている外国のキリスト教団体があり、この外国のキリスト教団体は平和連合もやっているので「自分は宗教は嫌いだから大丈夫」という人も注意しましょう。この人はこのような多額の寄付をしたという情報も信じてはいけません。大学のサークルにも入らないようにしましょう。料理教室にも入らないようにしましょう。あの教室の真の狙いは鍋のセットを買わせることです。最初は鍋の販売の話はしません。幼稚園や保育園にも入らないようにしましょう。あの組織に通っている人はみんな自分のお金で費用を出している本物のお客さんでしょうか。通っている人がたくさんいると思わせるための偽客はいないのでしょうか。子供は幼稚園に入るまではかわいいのです。幼稚園に入り卒園し小学校に入った時にはもう昔のかわいさと純粋さはどうでしょうか。子供が変わってしまうのは大きくなるからではないのです。宗教もそうです。みんな本物の信者でしょうか。信者がたくさんいると思わせるための偽信者や本当に献金した信者がいると思わせる為の偽信者はいないのでしょうか。宗教組織のようで実は経済組織であることはどうでしょうか。

 

    お寺の住職という正しい日本らしい役職なら本物の日本人がやっているでしょうか。お寺に用事のある時は必ず住職の国籍を戸籍謄本で確かめましょう。口頭だけで確かめるのは不十分です。国籍を公表できない人は住職をやる資格はありません。仕事は住職以外にもありますし、在日外国人なら自分の国で住職をやりましょう。

 

    外国人が日本のお寺の敷地に住んでお寺の住職やお寺の管理を何年もしても日本の全てのお寺は日本人のものです。外国人が日本の神社の管理を何年もしても日本の全ての神社は日本人のものです。

 

    首相や国会議員や警察官などの公務員は信教の自由が無いですから、公務員の立場で宗教団体や宗教団体と関連のある平和団体などにお祝いの言葉を送るなどは禁止です。更に、公務員は帰宅後などの公務員ではない立場(ただの個人の立場)においても信教の自由が無く、奥さんもこのことは気を付けていて、子供にも宗教に入らないように教育をし、お父さんと一緒に頑張っています。ただ、公務員ではない立場においては、ある程度の任意性はあります。しかし、国を守る職業の公務員は、帰宅後でも就寝時でもいつでも出動体制ですから、公務員ではない立場においても任意性は無いと考えていいでしょう。しかし、よく「日本の警察官は世界一優秀」と聞くように、日本の公務員は宗教のような指導を国から受けます。そして、善を守り善に導く警察官は宗教指導者のようなものです。

 

    侵略の為の帰化も考えられることから、外国人でも日本に帰化したら日本の公務員になることができることを禁止します。どうしても公務員をやりたい外国人は自分の国に住んで自分の国で公務員をやって下さい。

 

    侵略の為の帰化も考えられることから、外国人でも日本に帰化したら日本名で起業と営業ができることを禁止します。

 

    侵略の為の帰化も考えられることから、外国人でも日本に帰化したら日本人の組織の責任者(首相や大臣や議員や知事や町内会長や社長や課長や署長や工場長や館長や院長や店長など)になることができることを禁止します。優秀で真面目で日本人に似ていて日本人の会社に何年も勤務した外国人も日本人の組織の責任者になることはできません。市長や社長になることが人間として最も価値のあることではありません。

 

    侵略防止と捏造報道防止と偏向報道防止の為、外国人でも日本に帰化したら日本人の公共放送NHKに就職できることを禁止します。テレビ局は在日外国人支援所ではありません。在日外国人支援所は在日大使館です。

 

    侵略防止と捏造報道防止と偏向報道防止の為、外国人でも日本に帰化したら日本人の新聞社で記事を書くことができることを禁止します。

 

    たとえ結婚相手が日本で生まれた人で日本人に似ている人で日本語を話す人で名前も日本名の人で両親もこのような人でも、必ず結婚前に結婚相手の国籍を正式な書類で確かめましょう。口答だけで確かめるのは不十分です。たとえ結婚相手が優しくて真面目な外国人で両親もこのような外国人でも、国際結婚をしないようにしましょう。

 

    今は国際化の時代ではありません。今は自分の国を守る時です。日本から統一教会と世界平和家庭連合が完全撤退するまで絶対に韓国製品を買ってはいけません。人を騙す宗教組織を作る国の製品を買ってはいけません。アメリカに原爆が落ちたくさんのアメリカ人が死ぬまで絶対にディズニーランドに行ってはいけません。アメリカに原爆が落ちたくさんのアメリカ人が死ぬまで絶対にディズニー製品を買ってはいけません。原爆を落とした国の遊園地に行ってはいけません。原爆を落とした国の製品を買ってはいけません。

 

    ディズニーランドに行くと別れるという伝説は本当です。別れるのは結婚前の若い二人だけではありません。テレビや小説では平気で離婚についてやっていたり、アメリカの離婚率60%は幾ど問題になりませんが、実際は子供にとって親の離婚はとても大変で、国家においても離婚は大変なのです。高い離婚率は国家の恥ずかしい実績の1つなのです。なぜなら、国家とは教育機関でもあるからです。なぜディズニーランドに行くと別れるのでしょうか。日本人の先祖が教えているのです。日本人の先祖は何を教えているのでしょうか。「原爆を落とした国の遊園地なんか行ってはいけない」「日本人として日本を大事にしてほしい」と教えているのです。しかし、子孫を幸せに導く先祖が、なぜ、子孫と子孫の最も大事な人を別れさせるという幸せとは逆のような方向に導くのでしょうか。先祖は子孫がかわいくないのでしょうか。でも、普通のことをしたら「原爆を落とした国の遊園地に行ってはいけない」「日本人として日本を大事にしていこう」と気が付いてくれるでしょうか。先祖は子孫がかわいくてしょうがないのです。

 

    日本人はアメリカ人に原爆を落とされてたくさんの日本人が犠牲になってもアメリカ人からたくさんお金を取るような悪い宗教をアメリカに作りませんでした。日本人はシベリア抑留でたくさんの日本人が犠牲になってもロシア人を騙す悪い宗教をロシアに作りませんでした。

 

    日本人は宗教を利用してお金を稼ぐような低級民族ではありません。日本人は宗教法人組織であることを隠し自己啓発のサークルですと嘘を言い手相や名前の占いをし「今あなたは人生の転換期です」と嘘を言い「転換期にこの商品を買うと人生が良くなります」「転換期に自己啓発セミナー費用を払い自己啓発セミナーに参加すると人生が良くなります」と騙し商売を行うような恥ずかしい民族ではありません。

 

    アメリカが日本に原爆を落としたくさんの日本人が犠牲になったという歴史は永遠に残るのです。アメリカが日本に原爆を落としたくさんの日本人が犠牲になっても日本人はアメリカ人に仕返しをしなかったという歴史も永遠に残るのです。韓国の宗教が日本で日本人に宗教法人組織であることを隠し人生の転換期だと嘘を言い騙し色々なものをしつこく2時間も3時間もかけて売り付けた歴史も永遠に残るのです。立派な国は日本かアメリカかは小学生でもわかるのです。

 

    以前、アメリカが日本に原爆を落とした理由は日本がなかなか戦争をやめなかったからという報道がありましたが、このような報道だと、まるでアメリカは悪くないように思いますが、原爆による攻撃は人類最大の罪です。

 

    たとえ教会の牧師が日本で生まれた人で日本人に似ている人で日本語を話す人で名前も日本名の人でも、必ず牧師の国籍を正式な書類で確かめましょう。口答だけで確かめるのは不十分です。国籍を公表できない人は牧師をやる資格はありません。たとえ牧師が本物の日本人でも、当分は宗教組織に関わらないようにしましょう。

 

    幾どの場合、人生の正しい答え(真実の理論)は両親とお兄さんとお姉さんと学校の先生から得ることができます。しかし、両親も人間として完成して両親になったのではないですし、学校の先生も人間として完成して学校の先生になったのではないので、完全に期待できるとは限らないですが、いつの日か、あの時の私のお父さんの言葉は人生の正しい答えだったと、あの時の私のお姉さんの言葉は人生の正しい答えだったと、あの時の学校の先生の言葉は人生の正しい答えだったと、人生の正しい答えを自分に与えても何も見返りを求めなかったと、思う時に出会うでしょう。この時までの人生とこの時の瞬間はとても貴重なのです。この時の瞬間は風のようにどこからか来て風のようにどこかに行ってしまっても、とても心に強く残り、とても素晴らしい恵みになるでしょう。

 

    しかし、面白いことに、見本になる人間を知るよりも見本にならない人間を知る方が見本になる人間はどういう人間か理解でき、このような理解は幼稚園に行っていない教育を受けていない子供でも理解できるのです。

 

    立派な人は誰でしょうか。宗教の教祖でしょうか。会社の社長でしょうか。高級自動車に乗っている人でしょうか。立派な人は「あなたのお父さん」です。困ったことがあっても、宗教の教祖は会ってもくれないでしょう。困ったことがあっても、会社の社長は会ってもくれないでしょう。幾どの場合、大きい宗教であるほど、その宗教は教祖個人が作ったのではなく、大きい会社であるほど、その会社は創業者個人が作ったのではありません。

 

    日本人の皆様、正義は大事ですが、過剰な正義感により、逆に犯罪者にならないように気を付けて下さい。あの国の人たちはあの日本人は何が嫌いか研究し、わざと怒らせるようなことをしていますので、嫌だなと思うことには注意して下さい。あの国の人たちはこのようなことだけは一生懸命だから何の発展もなくいつも世界の嫌われ国家なのです。このような国の人たちを最も世話している日本人はやはりただ者ではありません。

 

    イエスキリストは世界一の迫害を受けて駄目な男になったでしょうか。日本は世界一の迫害を受けて戦後も統一教会から迫害を受けて駄目な国になったでしょうか。いいえ、イエスキリストは世界一の男になったのです。日本は世界一の国になったのです。世界で最も美しくて立派な建物はイエスキリストの為の建物教会です。世界の全ての人が祝うクリスマスはイエスキリストの誕生日です。世界の全ての人が使っている西暦はイエスキリスト暦です。世界の全てのコンピューターとテレビとオーディとビデオと電池と照明は日本人の発明品です。

 

おめでとうイエスキリスト。おめでとう日本人。ありがとう神様。